旅行・食べ物・音楽・映画などの覚書き。ワンコ生活もスタート。                        


by Melissa N.
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

国技館での過ごし方

d0106242_2016367.jpg

中継用のカメラ。
午前中は、まだスタンバイもしていない。

幕下力士の取組みは、さくさくと進む。
その間、たいていのお客さんは、館内をうろうろ。

d0106242_8141557.jpg

「遠藤にお姫様抱っこ」される写真を撮ったり、

d0106242_8142076.jpg

優勝カップを眺めたり、

d0106242_8141059.jpg

等身大の力士さんと写真を撮ったり、

と、昼過ぎまでは観戦というよりは、観光。笑

d0106242_8113670.jpg

うろうろしていると、見慣れた顔に出会う。
というのも、切符切りからビラ配りまで、親方が総出演。
琴欧州親高のまわりには黒だかり。

d0106242_20155877.jpg

私達のような素人はうろうろしているが、
常連さんとおぼしき人は、幕下力士にもごひいきがいるようで、
かけ声や歓声も上がるが、取組み自体は迫力に欠ける。

大半の人が、売店で買った焼き鳥とビール、お弁当などなどで、
のんびり時間を過ごす。

そして、いよいよ十両力士の土俵入り。
鮮やかな化粧回しに、日本の伝統文化を感じる。

これが終わると、すぐ外へ。

d0106242_20154988.jpg

幕内力士達が入場してくるのを、待ち構える。
四股名が織られた着物が、力士に似合っている。
土俵で見るおなじみの顔が、更に引き締まって、凛々しく見える。

遠藤が登場するや、おばさま達が通路をふさいで写真撮影。
人気がありますなぁ。

d0106242_20155367.jpg

一通り見終わって、場内に戻る。
さすが十両力士、取組みも面白くなる。

そして、幕内力士の土俵入り。
いやぁ、圧巻。

d0106242_20154380.jpg

その後、横綱土俵入り。
鶴竜。

d0106242_20154073.jpg

白鵬。
二横綱とも、回しの結い方が違い、型も違い、
相撲の奥深さを感じる。

d0106242_20153695.jpg

幕下の取組みでは、行司の着物は明るい色合いで、袴の丈が短く、
足が出ているのが、かわいい。

d0106242_20153112.jpg

幕内の取組みでは、行司も頻繁に変わり、
その度にきらびやかな衣装が眼を惹く。

あら、鶴竜、負けちゃったね。
座布団飛びまくり〜。

d0106242_20152491.jpg

結びの一番が終わると、すぐに弓取り式。
見事な弓さばき、長い一日を締めるのにふさわしい。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
[PR]
by melissan | 2014-09-24 08:21 | 東京生活