旅行・食べ物・音楽・映画などの覚書き。ワンコ生活もスタート。                        


by Melissa N.
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ:'05Feb. Nice&Monaco( 7 )

エズ村

d0106242_12114293.jpg

こちらはモナコからニースを眺めている。
美しい海岸線。冬でもこんなにヨットが停泊してるのね。
d0106242_1212240.jpg

帰りにはエズ村に寄ったのだが、たどり着くや否や、ものの10分で雷→雹→霰→雪という、
前代未聞のお天気を体験して、飛び込んだお店で買ったのが、あのぶたくん
エズ村は、中世、敵の侵入を防ぐことを目的に城壁をめぐらす独特の作りをした要塞の村。
現在もそのままの形で残っている中では大きい方だ。
かなりの急勾配に建てられていて、その途中は迷路のように入り組んだ石畳の小道が続き、
現在は職人の仕事場や雑貨のお店が並んでいる。
頂上にある城跡は今はエズ庭園となっていて、そこからの眺望はすばらしい!
というのだが、一応見るには見たのだが、感激したのはつかの間、
一瞬で嵐になってしまい、写真は撮れずじまい・・・。
で、途中のお土産やさんで買った絵でがまん。
d0106242_12363871.jpg
d0106242_123725.jpg
d0106242_12371582.jpg

実際の景色も絵と同じくらい美しく、中世にタイムスリップしたかのようだった。
[PR]
by melissan | 2009-02-25 12:10 | '05Feb. Nice&Monaco

One day trip to Monaco

モナコは、F1大好きだった私が、どうしても訪れたかったところ。
イギリス、フランスのF1グランプリは仕事がらみで見られたものの、
(間近で見たセナのレース、これが最初で最後になるとは、
この時思っても見なかったのだが。)
他のF1開催地で一番行ってみたかったのはやはりここ。
狭い市街地を走り抜けるスリル、
トンネルを抜けるとたいてい順位が入れ替わる、あの興奮。
世界のセレブが集い、連日豪華なパーティが続き、
ドレスアップしてホテルのバルコニーからレースを眺めるという、一種異様な高級感。
モナコだけが別格だった。
d0106242_11514535.jpg

まずはモナコの宮殿がある丘の上からスタート地点を眺める。
テレビで見ていたより狭い。
d0106242_11515850.jpg

こんなにいっぱいバルコニー・・・。
ここからの視線を一手に受けるドライバーのプレッシャー?快感?はすごいものだろう。
ガイド兼ドライバーさんが、レースのルートを2周してくださった。
アップダウンとヘヤピンカーブのすさまじさ、その上一般道路なので幅も狭い。
こんなところをあのスピードで走る?!やはり、F1ドライバー、只者ではない。
d0106242_11522462.jpg

d0106242_11521190.jpg

街の中心には有名ホテル。ヨーロッパの重厚さに華やかさがプラスされていて、
独特の雰囲気。
驚いたのは、フェラーリやポルシェ、ランボルギーニなどが
市街の駐車スペースに普通にとめてあったりする。
[PR]
by melissan | 2009-02-24 12:10 | '05Feb. Nice&Monaco

ニースのカーニバル

街を散策中にフロート置き場を発見。これは、全能の神ゼウス?!
d0106242_15463638.jpg

世界三大カーニバルの一つとしては、あまり知られていないニースのカーニバル。
3週間近く、毎日パレード、パレード。
そのメインは「花合戦」。
山車から美女がミモザの花を投げてくれる。(残念ながら、これは見られず。)

他にもその年のテーマに沿った巨大フロートがたくさん登場するパレードも行われる。
こちらでは、観客が紙吹雪や糸スプレーを撒き散らすことで有名。
小雨が降っていたにもかかわらず、大勢の人がパレードを見に来ていたが、
見ると言うより、スプレーのかけ合いに興じていると言った感じ。
道路もカラフルなスプレーの跡だらけに。
このスプレー、ゴムのようだけれど、べっとりくっつくわけではなく、
そっとはがせばうまくはがれる。
見ず知らずの通行人にかけまくるけど、この期間は無礼講。怒らない、怒らない。
(とはいえ、いきなりかけられて、やっぱりびっくり。)
d0106242_15465038.jpg
d0106242_1547322.jpg
d0106242_15471613.jpg

写真はメリディアンホテルの部屋から。
このホテルにしたのは、バルコニーからパレードが見られるから。(怠慢・・・)
[PR]
by melissan | 2009-02-23 15:46 | '05Feb. Nice&Monaco

ネグレスコの猫

d0106242_12224599.jpg

あまりの寒さに避難してきたのか、
それとも、この最高級ホテルに飼われているのか、
超豪華品が並ぶロビーの装飾品ケースの上に、猫がお昼寝。
d0106242_12225820.jpg

ミシュラン二つ星レストランThe CHANTECLERもあるHotel Negresco
ド派手なピンクのドームが有名だが、天気が悪いとさほど目立たず。
d0106242_12231212.jpg

しかし、中に入って収集品の多さと、派手さに、思わず 
”Awesome!"(昨今流行の口語的な意味ではなく、従来の意味で。)
[PR]
by melissan | 2009-02-22 12:21 | '05Feb. Nice&Monaco

ニースの町

南に向かうに連れて暖かくなる・・・と思っていた私達の期待は裏切られ、
チェックインしたLe Meridienの窓からの景色はまるで冬の日本海。
d0106242_21144597.jpg

気を取り直して、ニースの町を散策。
d0106242_12201570.jpg

d0106242_2115210.jpg
d0106242_21151886.jpg

主要なところは歩いて一回りできるくらいの小さな町。
でも、かわいい雑貨のお店や、高級インテリアショップ、
すっかり虜になってしまったア・ロリヴィエ(A l'Olivier)や、マルセイユ石鹸のお店などなど、
1軒ずつ入っていると軽く一日過ぎてしまうほど。

思わぬ寒さに震えながらも、クロワッサンとカフェオレのあまりのおいしさに
毎朝通ってしまったのは↓(他のパンもおいしかった!)
d0106242_21153699.jpg

[PR]
by melissan | 2009-02-21 21:13 | '05Feb. Nice&Monaco

パリ→ニース

d0106242_1147313.jpg

このモダンなデザインに、天井を見上げてうっとり。
ボストンからフィラデルフィア経由パリに着き、ここからTGVでニースへ向かう。
あの映画では、Mr.ビーンも予定では電車でカンヌへ行くはずだったが・・・。)
d0106242_11473898.jpg

空港と直結されている駅。
d0106242_11475228.jpg

時刻表も、
d0106242_1148795.jpg

ホームも、列車を待つ人たちも、絵になるのは、ど~して?!
天井以外の、何気ない景色すら、見とれてしまう。
アメリカ人のような巨漢がいないからか?などと、突如フランス人びいきになる。

しかし、日本同様、エスカレーターが普及していないため、旅行者には不便。
こんな長いプラットホームにエスカレータがわずか1台。
エレベーターはなし。
怠惰なところだけアメリカナイズされた私達はぶうぶう・・・。

いっしょの席になったフランス人の女の子、超美人で話しかけるのを戸惑っていたが、
夫、この機会逃さじと話しかけた。
パリの大学でお勉強していて、アヴィニオンに帰るところだと言う。
フランス語なまりの英語を恥ずかしそうに話す彼女に、
「アヴィニオンの橋ってどこ?」と思いっきり旅行者の質問をしたところ、
一生懸命説明してくれたり、駅に近づくと外を指差し説明してくれたが、
家族3人の英語力とフランス語力を合わせてみたものの、理解できず・・・。
でも、「Merci」と言うと、ちょっとはにかんだ笑顔をみせてくれた。
[PR]
by melissan | 2009-02-20 09:45 | '05Feb. Nice&Monaco

Winter breakは2月に!

この寒そうな風景はどこ?
d0106242_11245167.jpg

答え:2月の南仏、ニース。2005年訪れた時は異常気象で寒かった・・・。

2月はカーニバルのシーズン。
レント(イースター前の四旬節)を迎える前に大騒ぎをしておこう!と、
あちらこちらで行われるカーニバル。

マサチューセッツ州は極寒の2月に、1週間冬休みがある。
吹雪はまだしも寒さのためにすら学校が休みになるこの季節、
この1週間(winter break)はほっとするお休み、皆暖かいところへと脱出するのだ。

ということで、我が家が向かったのはカーニバル真っ只中のニース。
(今年の様子はこちらで。暖かそう!!)

立春を過ぎても寒い2月、日本も冬休みがほしいなぁ。
[PR]
by melissan | 2009-02-19 09:24 | '05Feb. Nice&Monaco