旅行・食べ物・音楽・映画などの覚書き。ワンコ生活もスタート。                        


by Melissa N.
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ:'13Mar. Bandung( 8 )

ザ・インドネシアな風景

d0106242_1130194.jpg

急成長まっただ中のジャカルタと違い、
バンドンには、まだ一昔前の風景が残っている。

d0106242_1140525.jpg

バイクや車も増えたけれど、
未だに健在の馬車やベチャ(人力車)。

d0106242_11302222.jpg

路上物売りは、ジャカルタでも見られる光景だが、
渋滞を素早く察知して、売りにくるので、
彼らのいる所が渋滞の始まりと目星がつく。

d0106242_11302591.jpg

バンドン市内、露店が並ぶ繁華街。
この雑然とした雰囲気、ザ・インドネシア。

d0106242_11302827.jpg

ジルバブもおしゃれになったものだ。

人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by melissan | 2013-04-07 11:40 | '13Mar. Bandung

新旧交代?

d0106242_848505.jpg

バンドンに日本の食堂ができたというので、早速。
「春風食堂」のネーミングに、
このトロピカルな感じは、合わないなぁ。

d0106242_8484823.jpg

メニューには洋食らしきものが並んでいたけれど、
やはりインドネシア流にアレンジされていた。

でも、バンドン在住の日本人にとっては、癒される空間なのだろう。

d0106242_8485626.jpg

Walini紅茶の専門店と聞いてやってきたけれど、
PRIMEというコーヒー専門店に変わっていた。

一応Waliniの紅茶も飲ませてくれるし、販売もしているけれど、
店内はモダンな雰囲気に変わり、コーヒーの香りが、とても良くて。。。

d0106242_8485385.jpg

結局、紅茶は買わず、コーヒー豆を買って帰って来てしまった。

Rumah Ubiのように、バンドンから消えるお店があれば、
春風食堂のように、新たに始まるお店もある。
Primeのように、形を変えて継続するお店もあれば、
Aromaのように、全く変わらない形で続いているお店もある。

新旧交代のサイクルが早いバンドン。
避暑地として、ますます発展して行くのだろう。
その中で、やはり安定した評判を持ち続ければ、
生き残って行くのだろう。

d0106242_8562328.jpg

こちらは、変わらぬお店の代表格、Mie Naripan。
ナリパン通りにあるから、店の名前も永遠に変わらないだろう。

d0106242_8561958.jpg

いつも超満員のこのお店、
この給仕スタイルも、永遠に変わらないだろう。

人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by melissan | 2013-04-06 09:03 | '13Mar. Bandung

Kartika SariとBaker Street

d0106242_2194196.jpg

アロマコーヒーといっしょに頂いたのは、
Kartika sariの黒米シフォンケーキ。

d0106242_219386.jpg

ホールで400円以下だから、賞味期限4日だけど、買っちゃえ〜!
ふわっ、もちっ、で、
チョコレート味が程よく甘くて、
ついつい食べ過ぎちゃう。

d0106242_2193550.jpg

1984年創業の、バンドンの顔。
ブラウニーのアマンダのように、ジャカルタに進出していない所が好き。

d0106242_2112343.jpg

今回楽しみにしていたのは、Rumah Ubi。
サツマイモのお菓子だけを売っているお店。

ところが、建物の看板が、変わってる?!

d0106242_21123150.jpg

なんと、Rumah Ubiはタンゲランに出店し、
バンドンにはなくなってしまった。。。
代わりに入ったのが、Baker Streetと言うパン屋さん。

しかたなく買ったパンやクッキー、
結構おいしい。
コーヒー、お代わり♪

人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by melissan | 2013-04-05 00:04 | '13Mar. Bandung

Koffie Fabriek AROMA

d0106242_23354278.jpg

既に看板の字も読めなくなっているが、
こちらがかの有名な「Aroma Coffee」本店。

d0106242_23352260.jpg

ジャカルタ市内のスーパーなら、至る所で目にするこのコーヒー。

夫が15年近く前、出張のお土産で持って帰ったコーヒーが美味しくて、
同じ外装に、飛びついて買ったのだが、????

やはり、バンドンの本店で買わないと、美味しくないんじゃないの?
ということで、わざわざやってきました!

d0106242_23353742.jpg

オランダ統治時代からの建物。
この小窓から、コーヒー売っていたのかしらん?

d0106242_23353414.jpg

ポスターも、電球も、ノスタルジック。いいね〜。

d0106242_23353019.jpg

前日はお休みだったせいか、今日は開店と同時にお客さんがいっぱい!
店員さんも、計りの前で大忙し。

d0106242_23352792.jpg

置かれている機械は、1930年代頃の代物。
おしゃれだなぁ。

販売は、ロブスタとモカアラビカの二種類のみ。
ローストされた香りが、何とも言えずいいっ!

家で入れてみたところ、15年前の味!
やはりおいしかった。

人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by melissan | 2013-04-04 00:35 | '13Mar. Bandung

Angklung

d0106242_2349415.jpg

かご作家としては、インドネシアの竹にとても興味がある。

d0106242_23495299.jpg

細いけれど立派な竹がうっそうと茂る、ここはUdjo。
竹楽器のアンクルンの製造から演奏までを行っている。

d0106242_23494883.jpg

ここでは、アンクルンの演奏に限らず、
ジャワ舞踊やバンド演奏、パフォーマンスなどを勉強する学校がある。

d0106242_23494443.jpg

3歳から楽器に親しんでいる子供たちの、大合奏は圧巻。

毎日午後3時半からパフォーマンスを行っている。

d0106242_2349371.jpg

併設されたお土産屋さんも充実の品揃え。
何より、ジャカルタよりぐっとお値打ち。

思わず、アンクルンミニ、買ってしまった。
カラコロと鳴る竹の音色、癒される〜。

人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by melissan | 2013-04-03 00:47 | '13Mar. Bandung

ITB(バンドン工科大学)

d0106242_22423125.jpg

大学には、並木道がつきもの。
どことなく、懐かしい気分にさせるのは、
大学の持つ、独特の空気感のせい?

d0106242_22435232.jpg

インドネシアで最も優れた理工系大学と呼び声高いバンドン工科大学。
創立100年にも満たないが、樹木は立派。

d0106242_22435664.jpg

正門からまっすぐ延びる道の両側に、大学の建物が並ぶ。

d0106242_22461391.jpg

インドネシアっぽい建物から

d0106242_22464554.jpg

近未来的な建物まで。

d0106242_22465563.jpg

どの建物も、一階部分が広く取られ、
休日だったが、オーケストラの練習をしたり、ダンスの練習をしたり、
床に座り込んで勉強したり、(大学生が床に座るのも世界共通?)
思い思いの学生生活をエンジョイしている様子。

d0106242_2246392.jpg

国立大学であるITBに入学するには、統一大学入学試験を受けて合格するか、
高校卒業時の全国試験結果に基づく推薦を受けなくてはならない。
上位2000人ほどが入学しているそうだ。

ジルバブ姿の学生が目立つ。
どうも、中華系は海外に出てしまうようだ。

最難関と言われるこの大学を卒業すると、
「末は博士か大臣か」のことわざ通り、官僚になる人が多いようだ。

d0106242_22512153.jpg

そんな優秀な大学でも、サークル活動は盛ん。
グラウンドでは、ランニングする人もいれば、空手の練習に励む学生さんも。

d0106242_22511725.jpg

そして、やっぱりあった、コスプレ大会。

人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by melissan | 2013-04-02 00:35 | '13Mar. Bandung

Stasiun Bandung

d0106242_10123163.jpg

長く続く線路を見ると、なぜか胸が熱くなる。
自分は「鉄子」に近いと、よく思う。

だから、バンドンには、電車で行ってみたいと思っていたけれど、
今回は車で。

d0106242_1014220.jpg

でも、せめて駅舎だけでも、と、訪問。

d0106242_10141328.jpg

殺風景ながら、ステンドグラスがあり、アナウンスが聞こえ、
なぜかわくわくする。

ドライバーさんが特別許可証を取りに行ってくれている間、
行き交う人々を観察。

d0106242_10161497.jpg

写真撮影は基本禁止。
警備員も立っているし、物々しい感じ。
でも、許可証を提げていれば、どこでも撮影OKというところが、
インドネシアっぽい。

d0106242_10161152.jpg

案内表示は、インドネシア語、英語、中国語、なぜかフランス語?

d0106242_1016851.jpg

ホームは、世界共通。

d0106242_1016531.jpg

電車が止まっていると、その中を突き抜けて、隣のホームへ行くしくみ。
おおらか〜。

d0106242_1016243.jpg

ついでに、一等車、覗かせて頂きました〜。

人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by melissan | 2013-04-01 10:22 | '13Mar. Bandung

Kawah Putih

d0106242_17595998.jpg

ずっと行ってみたかったバンドン。
突然決まったので、電車はあきらめ、車で。
ジャカルタを朝5時に出発したので、8時過ぎにはバンドンに到着。
そのまま、カワプティ(Kawah(火口) Putih(白))に向かう。

d0106242_17595535.jpg

高速出口から、山へ向かって行くと、
河あり、山あり、

d0106242_17594943.jpg

田んぼあり、イチゴ畑あり。

ぐんぐん上って、海抜2000mを越した!

d0106242_17594522.jpg

入口で下車するの(60円)と、近くまで上るの(1,500円)と、
ずいぶん値段が違うのね〜。
pre weddingって、結婚式の写真用ってこと?
(こちらの結婚式の披露宴で披露するために、カップルの写真撮影は必須)

d0106242_17594261.jpg

入口で下車すると、この乗り合いバスに乗って行く。

d0106242_17593817.jpg

頂上に上がると、インフォメーションセンター。
ここは、緊急時救急手当の場所にもなるらしい。

d0106242_17593512.jpg

火口へ下りる前に書いてある注意書き。
誰も読んでないけど、すごいことが書いてあるぞ!

「平常時、滞在は15分以内にして下さい。

緊急時、吐き気、頭痛、口・喉の痛みや乾燥を感じたら、
至急避難してください。」

だって。。。

d0106242_17593269.jpg

階段を下って行くと、

d0106242_17593082.jpg

おぉ!見えて来た!

d0106242_17592292.jpg

雨期の終わりのせいか、水量が多い?
だからかなぁ、とても綺麗な乳白色。
ほわっと暖かい風、入ってみたくなる。

d0106242_17591940.jpg

しかし、枯れ果てた木を見ると、かなり危険な所にいると実感。

d0106242_1759178.jpg

ph0.5〜1.3というから、かなりの酸性度。
それでも、手を入れて、楽しんでいる人がいるから、驚き!

かなりの硫黄臭、大湧谷にいるみたい。
そろそろ避難しましょうか。。。

d0106242_17591086.jpg

駐車場まで戻ると、普通に木が生えているから、不思議な感じ。

d0106242_17591392.jpg

バンドン名物イチゴのお店がずら〜っ。

人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by melissan | 2013-03-31 18:24 | '13Mar. Bandung