旅行・食べ物・音楽・映画などの覚書き。ワンコ生活もスタート。                        


by Melissa N.
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

<   2007年 06月 ( 1 )   > この月の画像一覧

Father's Day

母の日ができたことを知ったワシントン州に住むジョン・ブルース・ドット夫人は、
その翌年「母の日があって父の日がないのはおかしい。父の日もつくって下さい。」と、
『牧師協会』へ嘆願しました。ドット夫人のお母さんは早くに亡くなり、お父さんの
ウィリアム・ジャクソン・スマート氏は、残された6人の子供達を男手一つで
育てたのです。その6人兄弟の末っ子の女の子がドット夫人です。嘆願してから
7年後の1916年に『父の日』が認知されるようになりました。
そして、1926年、National Father’s Day Committeeがニューヨークで組織され、
1972年になってようやくアメリカでは国民の祝日となりました。
母の日に遅れること60年ですが、今では日本でもすっかり定着した感があります。

ドット夫人がお父さんのお墓に白いバラを供えていたことから父の日の花はバラと
されていますがNational Father’s Day Committeeが父の日のイメージカラーを黄色と
定めたことにより黄色のバラや「子の愛」と言う花言葉を持つユリも良く使われます。

日本ではネクタイやゴルフ小物、お酒などがプレゼントの定番でしょうか。
アメリカでは6月も半ばを過ぎると夏休みに入り、BBQパーティが頻繁に行われます。
このBBQの主役はお父さん。ということで、プレゼントにはBBQグッズ(エプロンや調理道具
など)も登場します。『母の日』同様、カードをお花に添えて渡すのもお決まりですね。
手作りならもっと素敵!幼稚園や学校ではお父さんのpoem(詩)も良く作ります。
[PR]
by melissan | 2007-06-17 10:55 | アメリカ生活