旅行・食べ物・音楽・映画などの覚書き。ワンコ生活もスタート。                        


by Melissa N.
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2008年 12月 ( 7 )   > この月の画像一覧

トムテのお友達

d0106242_11303271.jpg

ぼく、トムテ。
ずっと前におばあちゃんがスウェーデン旅行をした時にいっしょに日本に来て、
この家にもらわれた。
それ以来、ず~っとひとりぼっち。
僕は森の妖精だから、おうちなんてもらってもうれしくない。
でも、今日・・・
d0106242_11304859.jpg

スウェーデンからダーナラホースに乗ってお友達がやってきた!しかも女の子!
うれしいけど、・・・恥ずかしい。
どうしよう・・・なんて言おう・・・
d0106242_1131124.jpg

あれ?なんかついて来たぞ?
スウェーデンカラーのダーナラムース?!
ダーナラピッグやダーナラルースターも見たことあるけど、
僕が日本にいる間にいろんな奴ができたんだなぁ。
でも、なんなんだ、あいつ。ホースのお友達かな?
だとしたら、女の子にもお友達が?!(汗)
d0106242_11311419.jpg

おっ、続いてきたのはムースのお兄ちゃん。
よかったぁ。
って、なにほっとしてんだ!早く挨拶しなきゃ・・・
d0106242_11315213.jpg

ひょえっ!!なんか、とっても大きいぞ!
ますます、そっち向けなくなっちゃった。

(いい年して、何やってるんでしょ・・。
ちなみにこれらのダーナラムースたちは、こちらの布と同じスウェーデンホームギャラリーで
買い求めたもの。)
[PR]
by melissan | 2008-12-24 11:43 |

クリパのおみや

今日は娘の友達をお招きしてイヴイヴパーティ。
メインはチョコレートフォンデュと言われたので、
バーニャカウダと野菜スティック
エッグパテ、ツナサラダ、なんちゃってラタトゥユとパン3種
タンドリーチキン

という、おつまみ系を用意。
母はお邪魔でしょうから、全員にご挨拶したところで、代官山へおでかけ。
「クリスマス特別企画してます」とのお誘いメールを受け、またまた友人のギャラリーへ。
フェーブや、ボタン、ワッペン、布製品など、個性的なほんわりあったかな作品を堪能した後、
以前買いそびれたマスキングテープを大量に購入。
d0106242_11182920.jpg

シールより個性が出せるマスキングテープはカードやギフトに大活躍。

その後代官山をぶらついて、やはり足が向いてしまったMr.Friendly。
ここのホットケーキ、あの子達へのおみやにしようっと。
d0106242_11184338.jpg

焼きあがるまでの間、こちらのおいしいコーヒーを飲み、まったりした後、帰宅。
テレビゲーム禁止(理由:私がはまるから)の我が家で、あの大人数、
どうやって時間をつぶすのだろう?という心配は無用だったようで。
Mr.Friendlyのホットケーキに「きゃぁ、かわい~~~!」
マスキングテープに「うっそ、かわい~~~!」
(テンション上がりっぱなしで語彙力低下?!)
準備しておいたおみやに「かわい~~~!」おみやがプラスされて、喜んでいただけたご様子。よかった♪
[PR]
by melissan | 2008-12-23 23:14 |

山手西洋館巡り

d0106242_10454579.jpg

11月末の日曜日。
イチョウの木は晴天に映え、黄金に輝き、その下には二人がけのベンチ。
カップルが愛をささやき・・・

「は~い、二手に分かれて!ハイ、こっちの人は早く中入ってぇ。」
へ?あ、はい・・・。
d0106242_1028033.jpg

小春日和のこの日、山手の西洋館見学会に参加していたのだった。
現在は恒例「世界のクリスマス」展を各館行っているが、
この日はその飾り付けの真っ最中だった。
d0106242_10281279.jpg

いつもお世話になっている象嵌の先生が企画してくださったこの見学会。
以前にも何度か訪れたことのある西洋館、横浜市緑の協会が運営維持していて、全部で7館。
今回はそこにおいてある家具の説明がメイン。
西洋館は震災や空襲等でダメージを受け、家具もほとんど原型を成していなかったものの、
わずかに残った破片や写真などを元に復元したそうだ。
当時復元に携わった木工職人の方に説明を受けながら、じっくり見て回る。
「このテーブル、真ん中の足一本しか残ってなかったんだよ。」
なんて説明を受けると、見学者全員しゃがみこんでテーブルの下を覗き込み、感動。
・・・でも、他の見学者の方々から異様な目で見られてた・・・。(汗)
「このテーブルはベンツ、あのサイドテーブルはランドローパー。」
・・・?・・・なんと値段をつければそのくらいになるとのこと。
ひぇ~、今まで目に入らなかった~。
説明してくださる職人さん、「手を触れないで下さい。」のサインを思いっきり無視して、
わが子を愛しむように家具を撫でていた。
d0106242_10282495.jpg

こちらの募金箱、実物のミニチュア版で、やはり職人さんたちの手作り。
ほとんど素通りしていた一つ一つのものに、
多くの人の努力と思いが詰まっていたのだと、感動を新たにした。
・・・で、感動しているうちに、他の洋館の写真を撮るのを忘れてしまった。
[PR]
by melissan | 2008-12-19 23:27 |

アドベント

クリスマスイヴの前4週間をアドベント(Advent)と呼ぶ。
中学高校がミッション系だったこともあり、
朝の礼拝で4本の大きなろうそくが1週間ごとに灯され、
厳かにイエスキリストの誕生を待つというのが”私”のアドベントだが、
日本の街は、華やかなイルミネーションに彩られ、
歳末セールとクリスマスケーキの予約で大賑わい。

いつも感じるこのギャップ。

今回展示したクリスマスツリーも、私のイメージどおりではあったものの、地味感は否めない。
1ヶ月たって、我が家に戻ってきたツリーを眺めながら、ふと思った。
d0106242_13532172.jpg

アメリカで買ったオーナメント。
ミニクッションに刺繍されている言葉は「Love」「Joy」「Peace」。
外食好きの彼らが、感謝祭やクリスマスは家で家族や親戚と過ごすのは、
これらの祭日が「愛の日」だからなのだろう。

まぁ、日本にはお盆と正月があるのだから、
輸入された「クリスマス」は「ハロウィーン」同様「お祭り」で良いのかも。
気を取り直して、クラスの子供たち(だけ、大人はなし^ ^;)への
クリスマスプレゼントを準備。
d0106242_13533419.jpg

夫にアメリカ出張の際買ってきてもらったハーシーズのクリスマスバージョンチョコレート。
普段のお菓子もクリスマス用に形や色が変わっていて一々感動!
(生徒のためと言いながら一番喜んでいるのは私?!)
一人ひとりの顔を思い浮かべて袋に詰めながら、
彼らに、少しでもクリスマスの意味が通じるといいなぁと願う。
[PR]
by melissan | 2008-12-11 08:52 | 英会話講師生活

テオブロマのケーキ

テオブロマに行った理由は、これ↓
d0106242_921031.jpgd0106242_9211112.jpg
スヌーピー大好き娘に以前買ったチョコ。
また同じものをと寄ってみたのだが、この柄はもうなかった。
で、キャラメルとともに買ってみたのがケーキ。
d0106242_9231972.jpg
d0106242_9233059.jpg
d0106242_9234369.jpg
d0106242_9235570.jpg

見た目は落ち着いた色合いでシックなものばかり。
でも味は軽やか。甘みが抑えてあって、生クリームもしつこくない。
ショコラティエだけあって、チョコケーキは絶品。
[PR]
by melissan | 2008-12-04 09:19 |

生キャラメル

d0106242_8555882.jpg

テオブロマの生キャラメル。
こちらのお店、良心的に1個ずつ買えるので、全種類買ってみた。
アンリ・ルルーのキャラメルとは違う、フルーティなおいしさ。
甘さ控えめで、もっと買ってくればよかったと後悔・・・。(一人で6種類全部行けちゃった♪)
キャラメル食べたい、食べたい、食べたい!ならば・・・
d0106242_8561642.jpg

自分で作っちゃえ!
生クリーム、牛乳、グラニュー糖、はちみつ、バニラビーンズを鍋に入れ、
強火ででひたすら混ぜる。
か・ん・た・ん♪
ゆるめで火を止めればキャラメルクリーム。
もう少し煮詰めて板状にして切れば、自家製生キャラメル。
この甘い香り、だ~いすき!
d0106242_8563196.jpg

キャラメルにあわせて頂く紅茶はこの2種類。
マリナ・ド・ブルボンの冬限定「Decembre(デセンブレ)」と「Foyer(フォワイエ)」。
こちらで一番好きなのは「アミティエ」だけど、個性的なブレンドも毎回の楽しみ。
デセンブレはイチゴとチーズケーキという組み合わせ、
香りも味も甘~くて娘のお気に入り。
フォアイエは暖炉という名前にぴったり、シナモン・クローブなどのスパイスが
冬定番の香り。アメリカでよく飲んだクリスマスティを思い出す。
[PR]
by melissan | 2008-12-03 09:17 |

もう一つのブログ

飽きっぽい性格の私が、珍しく続けてきたブログ。
内容が種種雑多、支離滅裂(だから続いた気もするが)なので、
ナンタケットバスケットの話だけを独立させた。
ナンタケット島について、バスケットについて、
もう少し突っ込んだ内容が書ければと思っている。

その分、こちらはますます雑記帳らしくなって・・・よいのか悪いのか・・・。

よろしくお願いします。
[PR]
by melissan | 2008-12-01 10:56 |    ☆ごあいさつ☆