旅行・食べ物・音楽・映画などの覚書き。ワンコ生活もスタート。                        


by Melissa N.
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2010年 03月 ( 11 )   > この月の画像一覧

癒し系 第2号 kawaii

d0106242_17131352.jpg

癒し系第1号のソックモンキーとともに、”な~んもできねぇ”私を癒してくれる
癒し系第2号、アルパカの花子ちゃん♪
このつぶらな瞳がいいんだよね~。
d0106242_17132352.jpg

ぜんまいを巻くとカタカタと歩く。
その姿がまた、かわいい~。

アルパカといえばペルー。

そして今飲んでいるコーヒーも!↓
d0106242_1714740.jpg

ペルー産オーガニックコーヒー。

アルパカちゃんを眺めながらコーヒーを飲んで、癒されていると、
心はまだ行ったことのないペルーへ。
マチュピチュ遺跡、ナスカの地上絵、チチカカ湖、
そして愛嬌たっぷりのアルパカ。
学生時代、憧れだったペルー。高山病癖があるので、一歩が踏み出せずに今日まで。

あ~旅したい!

つづき。
[PR]
by melissan | 2010-03-31 17:43 |

ソックモンキー♪

d0106242_14352069.jpg

お花のコーディネート、お写真、ライフスタイル、
すべてにおいて抜群のセンスをお持ちのchaeさまから頂いたソックモンキー。
右手のみの生活が続き、少々気が滅入っている私の、今一番の慰め。
靴下のワンポイントだった赤いかかとが、
こんなに愛嬌あるおさるさんのお口になるなんて、
おばあちゃんのアイデアに脱帽。(詳しい話はこちらに。)

サルのぬいぐるみを見かけると、どうしても娘に見えて、ついつい・・・。
このソックモンキーが加わって4匹に。うっき~♪

大型のおさるは今日から合宿。
いろいろ手伝ってもらっていたので、ちょっと不便に。
小ザルたち、手伝ってくれないかなぁ。

痛かった、怖かった。
[PR]
by melissan | 2010-03-30 15:06 |

あっちゃ~~~~!

d0106242_15471156.jpg

ERで出された薬。
彩りがきれい!とか、思ったりなんかして・・・。^ ^;

娘も予感し、私も予感していた。
・・・で、数分後、予感的中。

徒歩で行ける総合病院に、救急車で乗り込むハメに。

大変なことが起きている時ほど、変な余裕が生まれる。
余裕はあるのだけれど、どこか抜けている。

その抜けを、母娘二人でどうにか埋め合わせ、今はひと安心。

安心したら、ずきん、ずきん。

な~んも言えねぇ。

じゃなくて、

な~んもできねぇ・・・。
(でも、右手だけでも、PCってなんとかなるものね。)

おんぶに抱っこ。
[PR]
by melissan | 2010-03-27 16:16 | 東京生活

牡蠣デビュー

駅へ向かう途中にあるTokyo Oyster Bar
世界中から牡蠣が集まってくるため、一年通して旬の牡蠣が食べられる。
いつも賑わっている店、漂う香り、
帰宅時、何度立ち寄りたい衝動にかられたことか。

ある日、娘がぽつり。
「そういえば、私、牡蠣づくしって、未体験。」

牡蠣コロッケや牡蠣鍋はあっても、
牡蠣のフルコースは作ったことがなかった私。

行ってみようっか?
ということで、今回は姉妹店のLinks Oyster Barへ。
d0106242_11122291.jpg
その日のお勧め生牡蠣。この日はアメリカ、オーストラリア、フランスから。
全く臭みがない。
娘は、何もかけないでそのまま食べるのがおいしい!と、通の感想。
d0106242_1112224.jpg
なんといっても、やっぱり、ブロンでしょ。今回は3種の味付けで。
牡蠣大好き!というわけでもない私。
特に大ぶりの牡蠣は苦手。
ブロンは高いけど、食べやすさ、味、ともに◎どころか、花丸!
d0106242_11355323.jpg
こちらはクラムチャウダーならぬ牡蠣チャウダー。看板メニューの一つ。

今回コースメニューにブロンを追加したのだが、
牡蠣の燻製に始まり、生牡蠣、牡蠣チャウダー(↑)、牡蠣グラタン、牡蠣コロッケ・・・と
これでもか~と牡蠣が続き、牡蠣好きではない私には一生分かと思われる量だった。
(牡蠣コロッケも、一個に牡蠣が10個くらい詰め込まれているかと思うほどの大きさ!)
もちろん、どれもおいしかった。
そして、牡蠣以外のメニュー(ラザニアやバーニャカウダ(↓))もおいしかった。
d0106242_11121298.jpg

店内は船をイメージした内装だが、古いポスターもあちこちに貼られ、
にぎやかワインの進む、くつろいだ空間。
d0106242_11123221.jpg
大満足の娘の牡蠣デビュー。
昨年はふぐフルコースデビューをした娘。
この時もヒレ酒以外(当然か)は完食。
ティーンのうちに、大人の味を知り尽くしてしまうのか?!
[PR]
by melissan | 2010-03-25 11:45 |

今度はアーモンド♪

d0106242_214090.jpg

直径7cmの自作バスケットにすっぽり収まる
エシレのココット。ここのところ重宝している。
キャラメルに続き、今回は・・・。
d0106242_2141841.jpg

ミスユニバース栄養コンサルタント エリカアンギャルさんが、間食にお勧めしている
アーモンド♪
アーモンドチョコは好きだけど、アーモンドだけとなると、
市販のものは塩味がきつくて、いまひとつ・・・。
しかし!
d0106242_214964.jpg

こちらの殻付き焼アーモンドに出会ってからは、
プルーン同様、おやつの定番になりつつあるほど、お気に入りに。
香ばしくて、ついつい食べ過ぎちゃう・・・。

アーモンドはバラ科サクラ属なので、花はサクラにそっくりだって、
つい最近知りました!(ちなみに杏の花もサクラに良く似ている!)

               ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
                  人間の手によって紡ぎだされる「美」
                ナンタケットバスケット、木象嵌、花、などなど
                   アート関連のブログは、こちら。
                          ↓ ↓ ↓
                    http://withbasket.exblog.jp/
d0106242_10114242.jpg

               
[PR]
by melissan | 2010-03-23 21:13 |

ECHIRE続き

d0106242_22441999.jpg

短絡的・・・と思いながら、
エシレのバターを食べたら
どうしてもエシレのフィナンシェが食べたくなって、
d0106242_22525082.jpg
チューリップ祭りで賑わう仲通り、
変わった品種のチューリップも堪能しつつ
丸の内ブリックスクエアへ。

当然クロワッサンはなく、フィナンシェを買うべく行列へ。
あいかわらず混雑している店内を見回していると、
ふと目に留まったキャラメル。
バターがおいしければ、当然キャラメルも!
ということで、お買上げ~。
大好きな色のエシレのココットに入れて、
エシレ三昧。

[PR]
by melissan | 2010-03-20 23:02 |

ごほうびのエシレバター

d0106242_22565960.jpg

近所のお気に入りパン屋さんで扱うようになったエシレのバター♪
6週間の資生堂IN&ONモニター終了を記念して、自分にごほうび。
d0106242_22565137.jpg

期間中、白いものはできるだけ食べないように、
パンも胚芽パンや全粒粉のものを。
でも、今日のごほうびバターには・・・
d0106242_2257639.jpg

ブリオッシュやミルクパン♪

我慢のダイエットは自分には向かない。
ゆるめ5号食ダイエットは、
いくつか制約を決めたら、後は好きなものを好きなように食べた。

体重的にはさして変わらなかったけれど、
体脂肪は約5%落ちた。
まずまず、成功と言えよう。

今後も、この形を続けていこう。
さらにこれからは、”高くて”、”良いもの”を”大事に”食べようと思う。
食品添加物を入れずに作る、昔ながらの手のかかる製法で作る、
こうした”良いもの”は必然的に高くなる。
そうしたものを、感謝して大事に食べれば、当然量も減って、
体にも良くて、結果、決して無駄使いにはならないはず。

食事の意識が変わったのももちろんだが、
このモニターをやらせていただき、「ちょっとしたこと」をこつこつ続けることの
大切さ
が身にしみて分かった。「ちりも積もればなんとやら」である。
たるまないように、常に自分を見張っていることも大事だが、
ちょっと意識を変えて、実践してみることで、
色々なところを引き締めることができるということもわかった。 

6週間を通じてわかったアラフォー4か条。

昔の自分と比べないこと。
あせらないこと。
あきらめないこと。
今の自分を信じて好きになること。

変わる女の6週間。


変わる女の6週間。

[PR]
by melissan | 2010-03-18 23:24 |

Happy White Day !

d0106242_21134593.jpg

BABIの袋はホントにキュート。
外身に引かれてついつい買ってきてしまう。
d0106242_21192046.jpg

ウェハースがさくさく、クリームがたっぷり。
あ~、やめられない~。

目的は、BABIではなくて・・・
[PR]
by melissan | 2010-03-14 21:37 |

あらら・・・。

5週間が過ぎた資生堂IN&ONモニター。
しかし今週は、花粉症悪化で、ちょっとペースダウン。
よりによって外出の機会が多く、
マスクをしても、目薬をしても、だめ。
家に戻ると、ぐったり。
マッサージは毎日がんばったけれど、
頬はちょっとひりひりするので、あまりやらず、
代わりにあご下に集中。
ちょっと長めにやっていると、次第にリラックス。

そして・・・
昨晩、1週間ぶりのマスク。
ほ~。
この香り、気分をすっきりさせてくれる。
ひんやり感触も、気持ちいい~。

アイマスクも作ってくれないかなぁ・・・。


変わる女の6週間。


変わる女の6週間。

[PR]
by melissan | 2010-03-12 09:22 | 東京生活
ファストフードの代表「ハンバーガー」。
アメリカ在住中、数あるチェーン店の中で
我が家がリピーターになったのは「Fuddruckers」だけだ。
パテの焼き加減を選べるほど、肉に自信があるこのお店、
パンも野菜も結構こだわっている。
そのため、オーダーも面倒なら、オーダーしてからも結構待たされる。
決して「Fast」ではない。
d0106242_12155418.jpg

日本に戻ってからリピーターになっているハンバーガー店は、
近所の「7025 Franklin Ave.」。
あの、超有名フレンチ「ヌキテパ」の隣にあるお店だ。
こちらも、ハンバーガーが出来上がるまで、
サイドオーダーのナチョスを食べ終わってしまうほど、待たされる。
でも、その味は、う~ん、さすが。
パンもパテもソースも手作り感があって、おいしい。
野菜もピクルスもはさんで食べるとちょうどぴったりの量と大きさで、
考え尽くされているなァと感心。

ハンバーガー=ファストフード=安い
の図式を覆してくれるこういったお店が、
若者に受けている日本も、捨てたものではない。

夫と私がハンバーガーを食べている間、娘は・・・。
[PR]
by melissan | 2010-03-08 12:24 |