旅行・食べ物・音楽・映画などの覚書き。ワンコ生活もスタート。                        


by Melissa N.
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

<   2010年 06月 ( 8 )   > この月の画像一覧

お助け”きんぴら” natsukaze

梅雨と言いながら、豪雨かと思えば猛暑日があり、
しかも連日サッカー観戦で寝不足、家族全員、食欲減退。
キッチンに立つ回数もつい減らしたくなる。

そこで、よく作りおきするのが、「何でも野菜きんぴら」。
d0106242_11243271.jpg
定番、きんぴら人参。
ごま油で炒めて、酒、醤油、白ごま、今回はラー油も加えて、ぴりっと。
d0106242_11244391.jpg
これまた定番、きんぴらごぼう。
同じくごま油で炒めて、酒、砂糖、醤油で、いつもの甘辛味付け。
d0106242_11245199.jpg
ちょっと変り種、じゃがいもとピーマンもきんぴらに。
にんにくで香りづけしたサラダ油で炒めて、酒、塩、胡椒でさっぱり。

他にも大根、ブロッコリー、セロリなど歯ごたえのある野菜なら、なんでもOK。
細切りにして、油で炒め、日本酒多めで煮るだけ。
ナムルの日本版といったところか?
出来れば一種類ずつの野菜で、ちょっとずつ味を変えておくのがポイント。

そのまま食べても美味しいが、
うどんや冷麺に生野菜と共に添えれば、
彩りも栄養も満点!ビタミン不足を手軽に補える。
もりもり食べて、夏かぜも予防。

野菜きんぴらが冷蔵庫にあると、とってもホッとする、怠け者主婦。
[PR]
by melissan | 2010-06-30 11:43 |

Kiriy's Freshのラスク

梅雨の晴れ間に友人たちと、イル・ギオットーネランチ。
素材の組み合わせが絶妙で、美味しかった!
思いっきり「心に響いていた」のだが、
おしゃべりに忙しくて料理の感想を述べ合う暇がなかった・・・汗。

いつも時間を忘れ、おしゃべりに夢中になってしまう仲間たち。
彼女たちに会う度、話題や情報量の豊富さに、圧倒される。
そして、いつの間にか、恒例になったギフト交換。
毎回お初なものばかりで、超感激。

久しぶりに発熱して学校を休んだ娘、出かける前には
「のどが痛い、頭が痛い、食欲ない」と言っていたのだが、
家に着くなり、ベッドから出てきて、
「今日は何を頂いたの?」
と、興味津々(いつものこと)。やたら元気(げんきん?!)。
早速このラスクに飛びついた。
d0106242_11191237.jpg

広尾及び成城というおしゃれなところにお店を構えるキリーズ。
パンやさんのラスクだから、絶対美味しいに違いない。
d0106242_11192338.jpg

一つ一つ味が違う上に、トッピングが美味しい。
たいてい、トッピングを載せるとラスクが柔らかくなってしまうのだが、
下はカリッカリ、トッピングはリンゴやスイートポテトなど柔らかく、
ナイスバランス。どんどんいけて、止まらない!

実は、このバスケット、この日に間に合わせたくて、前の週、必死に仕上げた。
[PR]
by melissan | 2010-06-22 11:30 |
先日から大変重宝している、ギャラリーイッツで購入したうつわ
今朝はフルーツを入れて。
d0106242_8563791.jpg

日本では生で食べることが多いフルーツ。
でも、アメリカではジャムや、コンポートが多い。
アメリカで売っている果物は、あまり甘くないため、
手を加えるとちょうど良くなるのだ。

「もったいない」と娘に言われたのだが、
宮崎産マンゴーをコンポートに。
どうも、「パブロフの犬」のように、マンゴーを見るとこれを作りたくなってしまう。

フルーツは何でも良いのだが、マンゴーは外せない。
あとは彩りを考えて、キウイ2種、いちじく、オレンジの代わりに晩柑。

シロップがポイント。
クローブ、オールスパイス、バニラビーンズ、シナモンが加わって、
ちょっと大人の味に。

更に、ウォッカをふったり、シャンパンをかけたりすることで、
カクテルになったり、デザートになったり、
応用の幅は大きい。

マンゴー大好き娘いわく、「でも、マンゴーはそのまま食べたかった。」
ごめん。
[PR]
by melissan | 2010-06-12 09:09 |

ラー油ぶっかけうどん

作りたてのラー油、つい何にでもかけたくなって・・・
d0106242_1320164.jpg

再び夏日の今日は、冷やしうどん。
岐阜の長良水流うどんに、ナムルを載せて、ラー油をかけて。
いったい何料理?
でも、つるつる、ぴりから、しゃりしゃり(ラー油の玉ねぎ)で、
食欲もりもり♪

つい数年前まで、香辛料、薬味、香草の苦手だった私。
(ハーブも、キムチも、全く受け付けず・・・。)
ところが、
トロントで韓国料理にはまり、ボストンでタイ料理にはまり、
今ではアジアンフード大好きになった。
人間の味覚が、こんなに変化するなんて、当の自分が信じられない。
[PR]
by melissan | 2010-06-10 13:32 |

自家製ラー油で爽快に。

d0106242_1044477.jpg

この時から、我が家の食卓に欠かせなくなった石ラー。
昨今の食べるラー油ブームで、石ラー入手困難。
ならば、自分で作っちゃおう。
玉ねぎとにんにくのみじん切りをじっくり油で揚げて、
魚粉と貝柱、粉唐辛子入り油をかければ出来上がり。
簡単。でも、自家製はフレッシュ。調味料だけど、出来立てが一番美味しい。
d0106242_10445527.jpg

根曲がり竹の子が手に入ったので、野菜炒めに。
軽い塩コショウのみの味付けにしておいて、
かけたいだけラー油をかけて、
いっただきま~す。
ジメジメ梅雨を爽快に♪
[PR]
by melissan | 2010-06-09 10:56 |

マカダミアナッツ割り

この時から殻付きアーモンドにはまり、
今度は殻付きローストマカダミアナッツに。
世界で一番硬い殻をもつというマカダミアナッツ。
手持ちの道具で割ってみようと試みたが・・・甘かった
で、専用器具購入♪
d0106242_1123919.jpg

オーストラリア製。
一見普通のくるみ割りと同じようだが、
先端が金属で、しかも尖っている。
御丁寧に解説書まで。
ふむふむ・・・。

d0106242_11231797.jpg

マカダミアナッツにはへたがある。
まずこれを見つける。

d0106242_11232652.jpg

このへたの反対側に小さな白い点がある。
この白い点に、器具の先端をあてて、
ゆっくりとネジを巻いていくと・・・

d0106242_11233562.jpg

Wow! Perfect!

パキッという音がしたら、そ~っとネジを巻くのがコツ。
へたと白い点に沿って、綺麗に割れ目が入る。
割れ目はいくら手でこじ開けようと思っても開かない。
完全に割れるまで、
でもやりすぎると実まで割れてしまう。
この加減がくせになる。
楽しい!

d0106242_11234435.jpg

白い点に器具の先端がうまくはまらないと、
ネジを巻いても陥没するだけ。
それでもそのまま無理やりネジを巻くと・・・

d0106242_11235662.jpg

Oh, No!
割れ目が綺麗に入らず、無残な結果に。

マカダミアナッツの瓶詰めが、
なぜ高級なのか、よく分かりました。

d0106242_1124680.jpg

殻を割ったばかりのマカダミアナッツは、本当にフレッシュ。
割って楽しい、食べて美味しい、しかもコレステロール0の、健康食品。
しばらく、殻付きナッツにハマリそう。
[PR]
by melissan | 2010-06-05 11:39 |

うつわの効能

d0106242_932252.jpg

先日購入したうつわの一つ。
抹茶茶碗にぴったりの大きさだが、最初に思いついたのは・・・
d0106242_9103440.jpg

カフェオレ。
フランスのカフェで飲む気分。
大胆な花柄が見えてくる楽しみも。

もう一つ抹茶茶碗として購入したこちらも・・・
d0106242_9341072.jpg

藤岡弘さんの珈琲道を真似て。
コーヒーもこうやって飲むと、背筋が伸びます。
思わず、
・・・合掌。

飲み物以外でも、使い勝手が良い。
d0106242_924987.jpg

まずはふきのおかか煮。
一人分を盛るにはちょうど良い大きさ。
d0106242_93044.jpg

朝食の時にはヨーグルトのはちみつがけ。
洋の中に和がしっくりくる。

うつわが変わるだけで代わり映えのしない食卓が華やぐ。
棚に眠る食器たちの、新たな使い方を考えるのも、良いかも♪
[PR]
by melissan | 2010-06-04 09:40 |

♥Turkish Blue♥

d0106242_23374953.jpg

週末、ギャラリーにてお茶会に参加し、このお皿の色に一目惚れ。
奥のボウルの、のびのびした柄に、即購入決定。
他にも何点か、新たなうつわが加わって、幸せ!
さて、何を盛ろう?
d0106242_23375884.jpg

まずはカフェオレとワッフル。
(最近このワッフルお気に入り。コンビニで偶然見かけたグリコ製。
外装のあまりに気合のなさに惹かれて(?!)買ってみたら、
このお値段なのに、結構いける!)

う~む、お皿の色が見えない。

ならば・・・
d0106242_23382729.jpg

鶴屋吉信の「あじさい」。
私の大好きな色の組み合わせ。
う、美しい・・・。美しすぎて・・・
d0106242_23492657.jpg

でも、食べる。
・・・♪おいしい♪
[PR]
by melissan | 2010-06-02 23:51 |