旅行・食べ物・音楽・映画などの覚書き。ワンコ生活もスタート。                        


by Melissa N.
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

<   2010年 12月 ( 8 )   > この月の画像一覧

8年前のクリスマスイブ、家族で友人宅へクリスマスディナーに呼ばれた時のこと。
総勢9名にもかかわらず、着席のきちんとしたお食事。
そのテーブルウェアが、すべてポインセチアの絵柄だった。
日本でいうところのお正月セットのようなものだろうか。
クリスマスは、イースターとともに盛大にお祝いするもの、と改めて感じた。

ということで、我が家にもクリスマス用のテーブルウェアをと思い、
選んだのが、ビレロイボッホのHouse&Gardenコレクションの一つ。
d0106242_21151623.jpg

トピアリーの絵柄は、ヤドリギ、クランベリー、つた、と、このひいらぎの4種類。
クリスマスぽくないので、普段にも使えて重宝している。

このお皿に、頂いた小川軒のクッキーを並べて・・・
d0106242_21152916.jpg

おそろいのカップに、クリスマスティーをたっぷり。
ちょっと早めの、おうちカフェクリスマス♪

にほんブログ村 グルメブログ おうちグルメへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
[PR]
by melissan | 2010-12-23 21:30 | アメリカ生活

一番搾りの・・・

d0106242_22495595.jpg

待ってました!一番搾り!
といっても、こちらはビールではなくて、オリーブオイル。
11月初旬、「アーリーハーベスト」のオリーブ果実から取れる
フレッシュなオーガニックオリーブオイル。
ドレッシングで有名なあの「ピエトロ」から。
d0106242_2250654.jpg

季節限定品ということで、一つ一つボトルナンバーが振ってある。
まずはシンプルにパンにつけて。
フレッシュな辛味と苦味も感じられて、
あ~、若いって良いわ~!
まさに”青旬”!(この時期のオリーブは、青春ではなく、青旬と呼ぶのだそうで。)
にほんブログ村 グルメブログ おうちグルメへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
[PR]
by melissan | 2010-12-21 23:00 |
d0106242_20161046.jpg
巨大クリスマスツリーも圧巻だが、その飾り方が美しい。
さすがダニエル・オスト氏。
ヨーロピアンなクリスマスツリーは、アメリカンなものと違って、
ゴージャスだけど、品が良くて、・・・うっとり。
d0106242_20162652.jpg
これまた、上品な聖ニコラス(サンタクロース)。
d0106242_2016368.jpg
開業120周年を迎えた帝国ホテルの歴史の展示も、見ごたえがある。
にほんブログ村 グルメブログ おうちグルメへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
[PR]
by melissan | 2010-12-13 20:24 | 東京生活
d0106242_21122185.jpg
帝国ホテルのロビー中央。
いつもため息の出るような生花が飾られ、記念撮影の定位置なのだが、
今回はクリスマス仕様。またも記念撮影。でも、「人は抜き」ね。
d0106242_21124565.jpg
地下に降りると、まず目に入ったのは巨大クリスマスツリー。
ん?真ん中に穴が・・・?
d0106242_21125483.jpg
そう、これはシュガーケーキで出来ているのだ。
中は本物のフルーツケーキ。
アイシングで密閉するため、日持ちが良く、いつまでも食べられる。

12月25日まで、スイーツアート展を行っている帝国ホテルアーケード。
その特別展示が、このクリスマスツリーを含めた、ミシェル・ウィボウの作品たち。
d0106242_21131676.jpg
これがお砂糖で出来ているなんて!
d0106242_21132522.jpg
さすがに鏡は違うけど、フレームはシュガーアート。

この展示会、アーケード内のお店の前に、日本人のアーティストの作品が点在している。
昨年オーダーさせていただいたシュガーアート作家さまの作品もあると聞き、
探して、探して・・・途中ゴディバやとらやに寄り道しつつ(・・・汗)
あった!
d0106242_21273849.jpg

キュートで、繊細で、大人っぽくて、やっぱり素敵。
にほんブログ村 グルメブログ おうちグルメへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
[PR]
by melissan | 2010-12-12 21:37 |
d0106242_21304032.jpg
自由が丘で友人とランチ後、おみやげに買ったトマトの詰め合わせ。
d0106242_2130524.jpg
まるで宝石かお菓子のよう・・・。

空のお弁当箱を出して、娘、「最後のお弁当、ありがとうございました。」

あら、覚えてたの? 「うん、まぁ。」

今日で午後の授業は終わりなので、学校へ持っていくお弁当は終了。
少し前から何にしようかな?と考えていたものの、結局いつもの平凡お弁当。
d0106242_21315319.jpg

(15年間で初めて写真撮ったかも?!それにしても恥ずかしい・・・。)
何も言わずに持たせたけれど、気づいていたようだ。

最後にしては代わり映えしなかったね。 「うん、でも、トマトいっぱい入ってた♪」

トマト大好き娘には、それが何よりのごちそう。(知ってたよん♪)
しかも、同時に5色のトマトなんて、めったにないよね。

一応、有終の美を飾れたかな?

プレ幼稚園の初お弁当の日、ホットケーキを動物の型で抜いたり、
ウィンナーをタコさんにしたり、と好物に手を加えて入れたところ、
ひとつも手をつけなかった。
先生が、「かわいそうで食べられないと言ってましたよ。」 ・・・。
それ以来、娘のお弁当はシンプル、どちらかというとオヤジ系。

とはいえ、何かサプライズを入れたくなるのが、私の性分。
娘は野菜好きなので、新野菜は家で食べる前にお弁当に入れることも。
(アイスプラントも、レインボーキウイも、お弁当が初登場だった!)
空のお弁当箱を渡される時、「ごちそうさま」とともに、ちょっとした
雑談に華が咲いて、楽しかった。

キャラ弁のような凝ったことはできなかったけれど、
むしろ気張らなくてよかった分、長く続けることが苦痛ではなかった。
明日からは、お昼ごはん、考えなきゃ。
(それのほうが苦痛だったりして・・・。)

にほんブログ村 グルメブログ おうちグルメへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
[PR]
by melissan | 2010-12-09 21:54 |

和クリ~続き kawaii

d0106242_21261157.jpg
このBackに映っているのはこちら。
d0106242_21275281.jpg
ボタンを押すとライトアップ!

日本のカードって、すごい。
カード文化のアメリカには、スーパーや雑貨店、カード専門店などに
驚くほどの数のカードが並んでいる。
バースデーカードだけでも、恋人用、友達用、家族用、親戚用、過ぎちゃったお詫び用、
などなどあらゆるシチュエーションのものがある。
お祝いはもちろん、御礼、お見舞い、仲直り、別に用はないんだけど、なんてものまであって、
毎日カードを送ることができそうだ。
(事実、HallmarkのCMにあったなぁ。)

そんな彼らが絶対外せない、日本で言うところの年賀状にあたるのが、
クリスマスカード。(ユダヤ教徒はハヌカカード。)
たくさん出さなければいけないので、一枚一枚選んでいる余裕が無い。
日本と同じように印刷を頼んでしまう人もいるし、同じカードが箱入りになって売っている。

つまり、クリスマスカードは、それほど凝ったものではない。

そんな中、父母から送られてくるクリスマスカードは、
毎年、凝っていて、「今年はどんなのだろうね?」と楽しみにしたものだ。
(私は、老夫婦がカード売り場であれが良いこれが良いと選んでいる姿を想像すると
にやついてしまうのだが。)

海外転勤の年から、帰国してもなお、毎年娘に届くクリスマスカード。
キリスト教徒の祝日だが、愛する人を思う気持ちをカードに込める、
ちゃんとクリスマスの精神が受け継がれている、立派な和クリ。
海外のみなさん、もうすぐ和クリなカードが届きますよ~。待っててね。

にほんブログ村 グルメブログ おうちグルメへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
[PR]
by melissan | 2010-12-06 21:48 | 東京生活

和クリ・・・?

d0106242_213232.jpg

日曜日、我が家に届いたのは、大好物すやの栗きんとん!!
予想外のお歳暮に大喜びの娘、さっそくカメラを持ち出し、記念撮影。
バックには父母から届いたクリスマスカード。

「あっ!」 ・・・何?

「ワクリ!」 ・・・はい?

「和栗で和風クリスマス!」 ・・・。

疲れがたまってるのかなぁ。

学校では、2時間目が終わると、だれともなく
「帰りた~い、帰りた~い、あったかい我が家が待っている♪」
のCMソングを口ずさんでしまうらしい。

にほんブログ村 グルメブログ おうちグルメへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

和クリといえば・・・。
[PR]
by melissan | 2010-12-06 21:24 |

王道

新宿で時間をつぶすことになり、思いついたのが、こちら。
d0106242_14401576.jpg

新宿高島屋内の「サロン・ド・テ・ミュゼ イマダミナコ」。
絶対空いてると思って行ったら・・・

本当に空いてた。
さすがにおば様ばっか。

デミタスカップのコレクションが見事で、思わず
「ここの席にしてください。」

今田美奈子先生の本はお菓子づくりに目覚めた学生時代のバイブル。
何度も作ったチーズケーキ、
でも本物を頂くのは初めて。やっぱりすごい。
写メでも、まるでパンフレット用写真みたいに、美しい。
お味も、「THE 王道」。

せわしい師走、ちょっとマリーアントワネット的優雅な雰囲気が味わえて、
お店を出るときには、しぐさも少し上品に・・・?
にほんブログ村 グルメブログ おうちグルメへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
[PR]
by melissan | 2010-12-01 18:38 |