旅行・食べ物・音楽・映画などの覚書き。ワンコ生活もスタート。                        


by Melissa N.
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2011年 09月 ( 9 )   > この月の画像一覧

エマニュエル教会

d0106242_7475288.jpg
モスクやカテドラルにほど近いところにあるエマニュエル教会。
d0106242_747491.jpg
インドネシア最大のプロテスタント教会というのだが、
クリスチャンのドライバーも迷子になるほど目立たず、
d0106242_748135.jpg
メンテも今ひとつ。。。
イスラム圏での布教の厳しさを感じる。
まわりをうろうろしていたら、「中もご覧になりますか?」
d0106242_7475444.jpg

d0106242_7475743.jpg
りっぱなパイプオルガンもあって、木のぬくもりが素敵。
1893年設立とのことで、当時はかなり大きな教会だったのだろう。
当然ながら、ガイド料も見学料も強要されなかった。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログへ

にほんブログ村
[PR]
by melissan | 2011-09-25 07:44 | ジャカルタ生活

イスティクラル モスク

d0106242_7142336.jpg
イスティクラル モスク。
アジア最大と言われている。
お祈りの時間を大きな太鼓で知らせるのはこのモスクだけ。
道理で、レバラン時期、クトゥッパとともに、太鼓の飾りを良く見かけた。
d0106242_7142924.jpg
中東や、ジャカルタの町中で見かけるモスクとは異なり、近代的な巨大ビルディング。
20万人も収容できるとか。
d0106242_7143643.jpg
「イスティクラル」つまり「独立」を記念して、1984年設立。
この日は外観のみ。
(見学は、ガイドが必要。その際、ガイド料やら見学料やらを何度もとられると聞いたので、夫と一緒に行こうと思い。。。別室に連れ込まれて強要されるなんて聞くと、宗教的に、ど〜なの?って、思ってしまう。)
d0106242_7145472.jpg
モスクの向かい側にはカテドラル。
こちらは1829年設立(完成は1901年とも)だから、モスクより古い。
わざわざここにモスクを建てたスカルノ大統領って。。。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログへ

にほんブログ村
[PR]
by melissan | 2011-09-24 07:35 | ジャカルタ生活

kruma (date)

d0106242_15284.jpg
レバラン月。
街の至る所にナツメヤシ(インドネシア語でkruma、英語でdate、ともに同音異義語があって、紛らわしい)が売られる。
buka puasa(断食明け)に、最初に口に入れるものとして、
また栄養価の高い果物ということで、この時期よく食される。

ドバイに行った時、ホテルの入口で配られるデーツがおいしくて、
それ以来ファンになった。

が、町中やスーパーで売っているのは、まずい!
ならば、専門店へ。
d0106242_1521575.jpg
本店はサウジアラビアの「タムラ」。(って、だれ?!笑)
店内にはおよそ30種類のデーツがずらり。
味見をさせてくれるので、10種類くらい挑戦。
色、形はもちろん、食感や味が全然違う。
d0106242_1521259.jpg
こちらは最高級品。
ねっとり濃厚、まるで黒糖のように甘い。
d0106242_1521151.jpg
こちらは、値段にして、上の約7分の一だが、
しっかりした歯ごたえで、甘さ十分。

う〜ん、値段というより、好みの問題か。
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログへ

にほんブログ村
[PR]
by melissan | 2011-09-20 15:01 |
d0106242_2136918.jpg
Wardahのリップグロス。
イスラム教徒でも使えるようにと、
動物性や化学的なもの無使用の化粧ブランド、ワルダー。
一昔前の日本の口紅を思い出すようなデザイン。
d0106242_2136117.jpg
リップグロスは無色、ハイドログロスは色付きのリップバーム。
ともに、つけ心地よし、香りよし、超お買い得で、気に入った。
惜しむらくは、販売店が少なく、しかも在庫が少ないので、
お土産にしようと思ったら、数件のはしごは覚悟しなければならない。

イスラム教徒でも、女性はやはりおしゃれを楽しみたいのだ。
d0106242_2136745.jpg
ある日のテレビ。
イスラム圏とはいえ、アラブ諸国は全身真っ黒なのに対し、
アジア諸国はかなり華やか。
おしゃれにも敏感。
ただ、以前行ったドバイの女性の美しさは、黒だからこそ引き立っている気もしたが。
顔立ちやスタイルの違いもあるのだろう。
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログへ

にほんブログ村
[PR]
by melissan | 2011-09-19 08:35 | ジャカルタ生活

乗り物@ジャカルタ

ジャカルタ市内で、バスやタクシーに次いでよく見かける乗り物は、バジャイ
そして、
d0106242_21252439.jpg
Ojek。
売店を兼ねたオジェック乗り場。
町中で、二人乗りのバイクをよく見かける。
恋人にしては年齢差があったり、よそよそしかったり、
だったら、それはオジェック。つまりバイクタクシー。

ジャカルタで、最初に驚くのはバイクの数。
そして、乗車人数。
ファミリーの場合、2人乗りどころか4人乗り、5人乗りはざら。
d0106242_2125406.jpg
ベジャと呼ばれる人力自転車。
今ではほとんど見かけなくなったが、
土産物屋には必ずある。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログへ

にほんブログ村
[PR]
by melissan | 2011-09-18 21:23 | ジャカルタ生活

Tugu Monas @ムルデカ広場

d0106242_1547678.jpg
炎のレリーフには、インドネシアの金山から産出した金が使われているとか。
d0106242_15465597.jpg
モナスと呼ばれる、インドネシア独立記念塔。
観光名所の少ないジャカルタで、結構目立つ名所なのだが、
だだっ広い広場のど真ん中まで、炎天下歩くのはきつく、
あまり日本人は行かないらしい。
炎の下は展望台になっていて、エレベーターで昇るのだが、
日本の建設会社が作ったと聞いていなければ、怖くて乗る気がしない。
d0106242_1547142.jpg
遥か彼方に見えるモナス。
行くと決めたら、覚悟を決めて、でも、ドライバーに
「一番近いパーキングに停めてね。」
d0106242_1547394.jpg
近づいたと思ったら、塔に登る入り口まで、ぐるりと回らなけれならず。。。
d0106242_15465920.jpg
途中、スマトラオオコンニャク!
と思ったら、これだけは彫刻でした。ほっ。
地下道をくぐって塔の真下へ。
d0106242_1547830.jpg
塔の真下の広場には、インドネシアの歴史を模した彫像が、取り囲んでいる。
さぁ、137メートル先の頂上へ!
と思ったら、レバラン中につき午後2時まで。
そんな〜〜〜〜。
d0106242_15471191.jpg
あきらめて地下に降りると、これまただだっ広い空間。
インドネシアの歴史ジオラマがぐるりと取り囲んでいる。
が、大半の人は、床に座って一休み。(子供は走り回っていたが)

独立記念日前に行ったせいか、
赤白の飾りがついていたり、
現地の人が多かったり、
いろいろ期待を裏切られ、がっかりしたり、面白かったり。
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログへ

にほんブログ村
[PR]
by melissan | 2011-09-17 16:03 | ジャカルタ生活

Monggoのチョコレート

d0106242_1550659.jpg
ジョグジャカルタ産のカカオを使ったMonggoのチョコレート。
d0106242_1550913.jpg
レバラン限定のデーツが入ったものも。

チョコレート好きは母親譲り。
どこに行っても、まずショコラティエに行く。
ご多分に漏れず、ここジャカルタでも、おいしいチョコを探してみた。

インドネシア産のカカオは質が悪く、製菓用に使われると聞いたことがある。
では、おいしいチョコレートがないかというと、そうでもない。
このMonggo(ジャワ語で「どうぞ」という意味)、
ベルギー人のショコラティエが、作り始めたオーガニックチョコレート。
様々バリエーションがあるが、どれも甘すぎず、
カカオの香りがしっかり味わえる。
d0106242_1550337.jpg
愛嬌ある裏の絵。
インドネシアでもエコが浸透するといいな。
d0106242_15501292.jpg
母へのお土産と思って買ってきたが、
実家の冷凍庫には、日本出発直前に買ったドゥバイヨルのチョコが。。。
わたしが、頂いちゃおう。
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログへ

にほんブログ村
[PR]
by melissan | 2011-09-14 16:02 |

kedai kopi (coffee shop)

ジャワコーヒーの産地だけあって、インドネシア人もコーヒー好き。
ジャカルタにもあらゆるコーヒーショップが至る所にある。
最近の行きつけはこちら。
d0106242_7251927.jpg

The Coffee Bean & Tea Leaf
アメリカ西海岸生まれのコーヒーと紅茶のお店。
スタバに負けたのか、日本には入ってきていないようだ。
大きなマグカップに入ったコーヒーは、アメリカを思い出す。
d0106242_725225.jpg

J. Co Donuts
インドネシア生まれらしく、英語がちょっと変?
でも、コーヒーはしっかりした味でおいしいし、
飲み物にドーナッツが一つついてくるなんて、
名古屋の喫茶店もびっくりのサービス。
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログへ

にほんブログ村
[PR]
by melissan | 2011-09-08 07:35 |
d0106242_7405573.jpg

ジェンガラ焼きのジャカルタ支店から電話。
「アロマポット、いろいろ入荷しました。」
前回一つもなくてがっかりしていたのを、覚えていてくれた!

定番の形もすてきだったが、
ろうそくを灯すと浮かび上がるシルエット、
すっきりした形、
ジェンガラ焼き定番の柄と色、
に惹かれてこちらに決定。
d0106242_7405885.jpg

ろうそくの火を見ているだけでも癒される。

アロマオイルをたらした水は蓋の部分に。
口が大きく開いていない分、香りが上手にコントロールできる。

今の私にぴったりな香りは、ストレス解消のためのゼラニウム?
それとも、頭をすっきり働かせるためのローズマリー?

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログへ

にほんブログ村
[PR]
by melissan | 2011-09-05 07:52 |