旅行・食べ物・音楽・映画などの覚書き。ワンコ生活もスタート。                        


by Melissa N.
カレンダー

<   2012年 03月 ( 14 )   > この月の画像一覧

不思議な感覚

先日、NHKのSONGSで、今の”松任谷由実”が歌う”荒井由美”時代の曲を聞いて、
不思議な感覚に陥った。

昔の頃より、すごみ(?!)や深みが感じられるのは、ユーミンといっしょに
様々な時代を生きてきたからだろうか。

一つ一つの言葉が、当時とは違う意味で胸に響く。

どうしても、当時の荒井由美も聞きたくなって、You Tubeのお世話に。



当時、小学生の私は、クールな歌詞とハスキーボイスに「大人」を感じたのだが、
今は、この曲を聴いたその時、その時が思い出されて、己の「老化」を感じる。。。

次々と聞きまくっていると、

ふと、これが目に止まった。



ジャカルタ駐在が決まったとき、最初に頭に浮かんだ曲はこれ。

当時は、"Rasa Sayang geh"の意味もわからず、
寂しげな優しげな響きに、異国らしさを感じた。

この地に生活して、
今回、改めて聞いてみると、
ユーミンが訪れた、30年前のジャカルタの風景と、
現在自分が訪れた場所とが、リンクして、感慨深い。

”かごの鳩や不思議な果物が並ぶ市場”だったスラバヤ通りは、骨董街となり、
”オランダ造りの建物”も残るが、”新しいビル”もかなりの勢いで建っていて、
”やせた年寄り”はいるが、”日本に目を背ける”人は、もういない。

昔の曲を聴いて、当時の自分や世相を思い出すことはあっても、
その曲に込められた作者の思いや、作者の見た風景を、
時の流れとともに追体験したことはない。

不思議な感覚。

ところで、この「Rasa Sayang geh」、
遠く離れた恋人を、愛おしむ気持ちを歌ったものが原型らしいのだが、
現在は童謡として、子供から大人まで知っている超有名曲。



不思議な感覚、もう一つ。
[PR]
by melissan | 2012-03-30 19:05 | 音楽
BBM(石油燃料費)の値上げに反対のデモが続くジャカルタ。
日本のニュースでも取り上げられたが、
少し前には賃上げ要求のデモが頻発したし、
いつも、どこかで、デモが行われているので、特別感はなかったのだが、
政府正式決定が今日明日中ということで、かなりぴりぴりしてきた。

行動範囲も限られている。
街の北の方は鬼門。
ということは、こちらもしばらく訪問できないのか。。。

d0106242_2375863.jpg

Mushroom Dumpling。
いろいろな種類のキノコをキャベツで巻いて蒸し上げてあり、
さっぱりした味に甘めのソースがよく合う。 

d0106242_2375477.jpg

看板商品のSteamed Roast Chiken。
緑茶とオレンジで7時間蒸した鳥肉は、臭みが全くなくて、深い味。

d0106242_2374484.jpg

Drunken Shrimp。
老酒たっぷりでゆでてあるのだが、それほどアルコール臭くない。
えびがぷりぷり!

d0106242_2374084.jpg

豆腐料理もさっぱりした味でおいしかった。

Tuguホテルグループの一つ「上海ブルー1920」
上海料理とバタビア料理(ジャカルタの地元料理)を組み合わせた創作料理の店。

こちらも、幽霊が出ると言う「ララジョングラン」の姉妹店らしく、
お店の雰囲気は暗めで、
アンティークな装飾品が不気味な雰囲気(!)を醸し出してはいるが、
どの料理もおいしく、めずらしかった。
再訪したいと思っていたのだが、
我が家からはデモ頻発地帯を通過しなければ行けないので
しばらくがまん。

人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by melissan | 2012-03-29 02:58 |
d0106242_17561113.jpg

ポテチ狂いの私が、日本から必ず買って帰るもの、それはポテトチップス。

最後の一袋になって、どうしよう。。。
開けちゃおうかな?いやいや、もう少しがまん。。。

やっぱり、こちらのチップスで我慢しよう。
(って、結局食べる。。。)

d0106242_17563028.jpg

テンペチップス。
大豆の味がして、香ばしい!
こちらのはシンプルな塩味なので、食べやすい。
一応発酵食品だし。。。

d0106242_17562543.jpg

キャッサバチップス。
こちらでは「シンコン」と呼ばれ、葉っぱから根っこまで、
あらゆる料理に利用されている。
ポテトチップスと同じ位、シンコンチップスも種類が豊富だが、
お気に入りは、この袋だけ。
ポテトより軽く揚がっていて、歯ごたえパリパリ、香辛料があとひくうまさ。

揚げ物文化のこの国では、様々な揚げ菓子がある。

クルプックと言うえびせんのようなものは、
ナシゴレンやスープなどを頼むと必ずついてくるし、

フルーツチップスはジャックフルーツやドリアンなど、
珍しいものもあって、お土産に重宝。

しかし、ポテトチップスだけは、
インドネシア産は香辛料が今ひとつ好きになれず、
イギリス産やアメリカ産もいっぱい売っているのだが、
やはり日本のポテチを超えるものはない。(断言!)

その中で、ようやくたどり着いた、お気に入りチップス!
(どれだけ、食べ比べたのか。。。物好きな。)
こちらのテンペチップスとシンコンチップスは、
声を大にして”おいしい!!””安い!”

難点は、食べだすと止まらなくなること。

人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by melissan | 2012-03-27 18:20 |
d0106242_1101724.jpg

南国で、乗馬体験できるなんて♪

d0106242_1105764.jpg

馬さんたちは、おとなしくて、品があって、癒されるなぁ。

d0106242_1104762.jpg

屋外もあるけれど、屋内の馬場は、2階にはソファーもあって、風が気持ち良い。

d0106242_1103866.jpg

2階から、経験者のティーンの乗馬を見ていると、
簡単そうに見えたのだが・・・。

たった30分だったけれど、めっちゃハードだった。
いきなり並足、駆け足、アップ、ダウン、アップ、ダウン。。。
何も説明せず、いきなりやるところが、インドネシア流?

ただただ、必死に鞍にしがみついていただけのような。。。

終わった後、体中がっくがく。・・・筋肉痛は、3日続いた。

d0106242_1102617.jpg

今回お世話になったロビンフッド君、
下手すぎてすみません。お疲れさまでした〜。

人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by melissan | 2012-03-26 23:25 | ジャカルタ生活

(笑)@ジャカルタ

d0106242_15232270.jpg

日本では、開店祝いの花輪、最近見なくなったと思う。

ここジャカルタでは、結婚式やお祝い事では、ホテルやお店の前に
↑のような花輪がずらっと並ぶ。
しかも、生の花で作られていて、結構凝っている。

お祝いの花輪だから、1日か2日で撤去されてしまう。
あっと言う間に飾って、あっという間に片付いて。。。

そういえば、店内の装飾も入れ替えが早いなぁといつも感心する。

と、思ったら、
先日、モールの地下の片隅で発見!
d0106242_15222989.jpg

ショッピングカートの奥には、
雪だるま(クリスマス)、
桃の花(中国正月)、
大きな♡とりんご(バレンタインデー)。

撤去したものの、片付けられず、積み上げられたまま。

来年も使うつもりなのかなぁ?(ありえるから怖い)

人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

(笑)つづき 
[PR]
by melissan | 2012-03-21 15:46 | ジャカルタ生活

bakery巡り

アメリカでは、あまりおいしいパンに巡りあえなかったが、
(健康志向、サワーダウ流行り、だったせいか、ハードタイプが多かった)
ここジャカルタは、日本風のふわふわ系パン、フランス系、ドイツ系と種類も豊富。
つい、いろいろ食べ比べしてしまう。

日本語名のお店は、「ぱん屋」、「しょくぱん」、「小麦」・・・と、
そのものずばり過ぎて、笑っちゃうネーミング。

横文字のお店は、「Bread Talk」、「BreadLife」、「Jesslyn Kakes」、
「Patisserie Francois」、そして、「Holland Bakery」↓
d0106242_19483797.jpg

これらは、↑のようなふわふわ系、日本のパンに近い。
ただ、どこも「膨張剤多用」感が否めない。

その中で、今のところのお気に入りはこちら↓
d0106242_19563272.jpg

洋菓子も、フランス系パンも、ウィンナーやハムも扱う、このお店。
でも、一番好きなのは、この、巨大ミルクパン。

d0106242_19523896.jpg

比較のために、新聞を置いてみた。(当然、新聞は日本と同じ大きさ)

d0106242_19524513.jpg

ふわふわだけど、膨張剤っぽくなく、
アメリカでよく焼いた、自家製ロールパンに似た味。

図書館に行くついでというより、
このベーカリーに行くために図書館通いをしているよう。。。

それに対して、洋菓子屋さん、ホテルやレストランのベーカリー、は、フランス系。
クロワッサンやバケットもある。
日本人シェフが作っている「ラ・モエット」、「モノローグ」は、超有名。

そしてこの度、日本人パティシェの「ボンジュール」も、ベーカリーを併設した。
d0106242_1950566.jpg

どれも質の良い材料を使っていて、おいしい。
d0106242_19501032.jpg

お友達お勧めのマロンペストリー。
マロン系パンがないこちらでは、希有の存在。
これのために通ってしまいそう。。。

d0106242_19553747.jpg

さすが洋菓子専門店。お菓子系パンは、見た目もおいしそう。

まだまだ食べ尽くせないほどあるベーカリー。
韓国系は、カナダでもよく食べたが、日本に似ているのできっとおいしいだろうし
ドイツ系のパンも奥が深い。

ベーカリー巡り、当分続きそう。

人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by melissan | 2012-03-19 20:17 |

甘酸っぱい再会♪

d0106242_16152866.jpg

プチトマト?!のようだが、これはオレンジチェリー(食用ほおずき)。
以前、藤原紀香さんが、美肌のために一日6粒食べていると聞いたことのある、
スーパーフルーツ。
代官山ランチ以降、お目にかかることはないと思っていたが、
ジャカルタのスーパーで再会するとは!

d0106242_16152120.jpg

パックを見ると、コロンビア産。
はるばる、ご苦労様です。。。

d0106242_16151823.jpg

1パックで30個位。お値段700円くらいだから、
日本よりはお安いものの、こちらで誰が食べると言うのだろう?

一応心配なので、一粒ずつ洗って、器に盛って、
贅沢なヘルシーデザートタイム。

甘酸っぱさとぷちぷち食感、あの時と変わらない。
幸せ♡
私のために、ずっと入荷し続けてほしい!

人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by melissan | 2012-03-16 19:00 |

proudly made in Indonesia

d0106242_1949217.jpg

カードを買いに行ったtulisanで、一目惚れして買ったトートバッグ。

made in Indonesiaなのだが、デザインが他にない感じで、ちょっとおしゃれ。

d0106242_19485534.jpg

縫製もしっかりしていて、
中に、共布で便利なポケットがついて、なかなか使いやすい。
欲を言えば、ファスナーはもう少し質の良いものをつけてほしかった。。。

d0106242_19484843.jpg

ヨガマットバックとお揃いの色で、
習い始めたばかりで、ともすると休みたくなるのだが、
これなら、ヨガレッスンが楽しくなりそう。
(子供のお稽古バックと同様、気分を盛り上げるのに必死。。。)

デザイナーのMelissa Sunjayaさんのアイデア、さすがだと思う。
ストーリーとともに一つのデザイン画を作り出したら、
それをプリントにして、様々な製品を製作、販売。
それらをすべてインドネシア国内で行う。

私のバッグも、元のデザイン画はこれ↓
d0106242_1949958.jpg


これを元に、洋服やバッグ、小物まで作る。
ただし、デザインはどんどん変わり、古いデザインのものはなくなってしまう。
布の無駄がなく、お客を飽きさせない。

こういう個人のビジネスが成功するのが、インドネシア。勉強になります。

人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by melissan | 2012-03-15 20:04 |

休憩処&隠れ家

d0106242_22151223.jpg

インドネシアのモールは、エコのためか、怠慢なのか、
「フロアガイド」がない。
あてになるのは、館内のフロアマップ。

とはいえ・・・
グランドインドネシアは、増築を重ね、今はこんなに複雑。
今自分がどこにいるのか探すだけでも一苦労。
あっという間に時間だけが過ぎて行く。。。

ということで、私がよく利用するのは、

d0106242_22152451.jpg

欧米人比率が高いこちらは、BGMもユーロポップで、耳に心地よい。
日本人には滅多にお目にかからないため、私にとっては隠れ家的存在。
メニューも、

d0106242_2215355.jpg

パッタイのようなアジア料理もあれば、
ピザやサンドイッチなどの西洋料理もあれば、

d0106242_22155425.jpg

アップルクランブルのようなデザートもいっぱい。

d0106242_2216510.jpg

たっぷり4杯分のポット入りの紅茶はTWG、
バリエーションいっぱいのコーヒーはilly、
カクテルもいろいろ。

いつ行ってもお客がいっぱいだが、
お一人様用のテーブルやカウンターもあるし、
待たされることもなく、
追い立てられることもなく、
居心地最高。

このまま、お昼寝できたら。。。という欲求を抑え、
さて、地下へ行って、食料買い出し!
(ジャカルタでは、モールの地下にスーパーマーケットがあるのが、普通。)

人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by melissan | 2012-03-12 22:55 |

teh macam-macam

パイナップルケーキと一緒に頂いたのは、
d0106242_19364794.jpg


フルーツティ。
ローズヒップをベースに、
パイナップル、りんご、パパイヤ、マンゴーなどのドライフルーツが入っている。

d0106242_19363571.jpg


鮮やかな赤と、酸味の利いた優しい味が、
ビタミンCたっぷり、体に良い感じ♪

d0106242_19361632.jpg

こちらは、少し前に頂いた、インドのマサラチャイ。
紅茶をベースに、
カルダモン、シナモン、クローブ、ペッパー、などのスパイスが入っている。

イギリス式は最初から茶葉を入れるが、
我が家は、以前インド帰りの方に教えられた方法で。
水と牛乳を同量、鍋に入れ、沸騰直前に多めの茶葉を入れる。

ミルクと様々なスパイスが、胃にやさしく、かつ、しゃっきりさせる。

d0106242_19362380.jpg

外ケースのタージマハールも、素敵。

macam-macam(マチャムーマチャム)= various

日本人の我が家は、緑茶、ほうじ茶、麦茶、紅茶、と、
様々なお茶を飲む。

それと同時に、
ハーブティや、茶葉にいろいろなものが入ったものも大好き。

二つの意味で、teh macam-macamを味わえる幸せ。

人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by melissan | 2012-03-09 19:31 |