旅行・食べ物・音楽・映画などの覚書き。ワンコ生活もスタート。                        


by Melissa N.
カレンダー

<   2012年 12月 ( 13 )   > この月の画像一覧

常夏から極寒へ

d0106242_20564357.jpg

常夏のジャカルタから、極寒のラップランドへ。
気温差50度。

一日のうち日が出るのは、わずか4時間。
その4時間すら、このように、わずかな光。
それでも、漆黒の闇が去り、景色が浮かび上がるのを見ていると、
太陽のありがたみをつくづく感じる。

自然の偉大さを感じつつ迎えたクリスマス。
人生最高の経験。

人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by melissan | 2012-12-29 21:02 | '12Dec. Finland

IMAX @ Jakarta

d0106242_19354869.jpg

我が家から通いやすいIMaxシアターは3つ。
そのうち、ガンダリアシティに入っているシネマXXIに。

さすが、スハルト系だけあって、(前大統領スハルトさんのご家族が経営)
高級感がある。

世界共通の高画質映像が、優雅な映画館で、並ばずに、
しかも日本で観るお値段の半額以下で、
観られるなんて、お得感いっぱい♪

d0106242_1934473.jpg

待ちかねていた「Hobbit」を観に。

私がよく行くBlitzmegaplexと違い、
初演から2日目にして、閑散とした有様。

インドネシア人には人気ないか〜。。。

しかし、中に入ってみれば、まぁまぁの客入り。
(今まで、あれだけ混雑しているBlitxmegaplexですら、
満席と言うことは一度もなかった。)

映画の間、ふだんは静か〜な劇場も、
(感情を表に出しちゃいけないのか?と思うほど)
今回は笑い声が結構あり、場内の雰囲気も盛り上がっていた。

3Dで観る映像はすばらしく、2時間50分があっという間だった。
”「ロードオブザリング」の前作”の色が濃く、
いろいろなシーンが「なるほど、それで。。。」と
つながるように作られているが、
原作は”全く別の話”という印象だったので、もう一度読み直してみなければ。。。

先日、前立腺がんを6、7年患っているが治療を受けていないと告白した
イアン・マッケランが、3部作すべてを演じ切ってくれることを願う。
彼以外のガンダルフは、想像できないから。

d0106242_19381298.jpg

ランチを食べそびれた私の目に飛び込んできたので、
衝動買いしたエッグタルト。
定番ポルトガル風が一番美味しかったけど、
チーズも、アーモンドも、チョコも、それぞれおいしかった。
これから、ガンダリアに行ったら、必ず買っちゃうかも。

人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by melissan | 2012-12-16 20:05 | 映画

WICの戦利品♪

入場者の8割が日本人?!と思うくらい、
日本人が多く参加するWICのバザー。
JCC(Jakarta Convention Center)の大ホールで開かれる、一年に一回のイベント。

各国大使館が出すブースは、やはり飲料食料に目が行く。
ドイツではワインを、チェコではビールを、スイスではチョコを。

d0106242_1145979.jpg

スリランカでは、Dilmah。
シングルエステートの紅茶は、スーパーでは売っていない。

左は、標高3300フィートで採れる、「シラーズな紅茶」。
右は、標高5700フィートで撮れる「シャンパンな紅茶」。

ティバッグながら、ちゃんと入れると、香りも味も、すばらしい。
久しぶりに美味しい紅茶に出会った。

d0106242_11132025.jpg

Buy 1, Get 1 freeの言葉につられて、買ったフレーバーティも、
良い香り。お土産に持って帰ろうっと。

出展の3分の2以上は、インドネシアの雑貨屋さんやアクセサリー屋さん。
このかごも、戦利品の一つ。
常連も多いし、珍しいお店、新規参入店、伝統工芸品店、なんちゃって品店、、、
玉石混合。

d0106242_1151857.jpg

インドでは、「ユドヨノ大統領婦人も買った」という黒のインド更紗に一目惚れ。
さぁ、どんな洋服に仕立ててもらおう。。。

人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by melissan | 2012-12-14 11:23 |

macetの車窓から

d0106242_12215212.jpg

どこも、かしこも、macet(マチェット=渋滞)のジャカルタ。

車酔いをする私は、本を読むこともできず、携帯を見ることもできず、
ただ、ただ、ぼぉっと外を眺めるのみ。

でも、良いこともある。
さ〜っと通り過ぎてしまっては、撮れない写真もあるから。

d0106242_12212173.jpg

現在工事中のハイウェイ。
こんな細い鉄筋で、ほぼ人力で、作られて行く過程を毎日眺めていると、
完成しても、走るかどうか悩むなぁ。。。

d0106242_1226196.jpg

ブロックMのバス集積所。
色とりどりのバスが止まっていて、
人の行き来も多くて、
一番ジャカルタらしいなぁと、いつも思うところ。

d0106242_12185118.jpg

道路脇にきれいな緑。

d0106242_12211255.jpg

って、ここは歩道?!
完全に塞いで、植木市に。

露店は、ほとんどこんな感じで、整備された歩道の上に設置されている。
この露店、同業種が固まって並んでいて、見ていると本当に楽しい。

植木通りは結構多く、庭の置物や瓶のような植木鉢を売っているお店も。
他にも、鏡通り、絵画通り、家具通り、ペット通り、雑貨通り、
電気製品通り、靴通り、などなど。。。

d0106242_12201978.jpg

先日は、ヤギの集団に遭遇。
犠牲祭の生き残り?!

こういう風景に遭遇すると、macetも許せる気分に。

テレビ朝日「世界の車窓から」が大好きな私。
タイトルお借りしました〜。

人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by melissan | 2012-12-13 12:37 | ジャカルタ生活
d0106242_1941525.jpg

今年のグランドインドネシア、クリスマスカラーは「白」のようだ。

この木、どこかで見たような?

d0106242_195727.jpg

今年2月の中国正月の時の、デコレーション。
「使い回した」感が、否めない。。。

d0106242_196297.jpg

続々オープンする新ショッピングモールの一つ、
Kota Kasablanka。
("c"の発音は"ch"になってしまうから、"k"にしたいのはわかるけど。。。)

こちらのテーマはずばり、”バービー”。ピンク一色。

d0106242_1964448.jpg

プラザスナヤンは、「動物の迷路を抜けると、そこにはサンタさんが!」
という、よくわからないコンセプト。
サンタクロースは、ログハウスに住んでるのか?と、突っ込みたくなる。

黄色の菊が、不思議感を増長。

こうやって、クリスマスを祝う風潮が年々増しているのは、
高度成長期の日本を見るよう。

人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by melissan | 2012-12-11 19:17 | ジャカルタ生活

かごLover

d0106242_1057353.jpg

バティックのおさるさんとも、離ればなれになり、
一緒だったクマさんは、スーツケースの中へ。
Jojo君、久しぶりに一人でまったり。

なんだか、温泉猿みたいだねぇ。

と、思ったら、

d0106242_10583030.jpg

大事そうに抱えているのは、蓋つきのかご。
ペイントされていて、一見、缶みたい。

かごLoverの私は、ここインドネシアでもついつい。。。

何が入ってるのかというと・・・

d0106242_10583466.jpg

うちに余っていたバスケットと、デンマークで買った洗濯バサミ。
高さがあるので、結構便利。
裁縫箱にしようと思ってるけれど、
まだミニチュアバスケットが足りないのです。

人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by melissan | 2012-12-10 11:04 |

moovinaで思うこと

d0106242_12342962.jpg

プラザインドネシアの3、4階にある、moovina
一応、下の階はLe Jardin、上の階はMezzanine、別名称。

d0106242_12354797.jpg

前回Mezzanineだったので、今回はLe Jardinへ。
吹き抜けになってるから、Mezzanineと呼んでいるのかな。
変に納得。

d0106242_12345156.jpg

メニュー。
飲み物はやたらにいっぱいあるけれど、食事のレパートリーは少ない。

Mezzanineはベトナム料理があったけれど、こちらはほぼフレンチ。
若干、Ocha&Bellaの看板メニューもある。
(同じスタッフが作ったそうだが、毛色は全く違う)

d0106242_12393958.jpg

フォアグラのハンバーガーを頼んだら、
本当にフォアグラがどぉ〜んと挟まってきた。
この値段で?!
(何のフォアグラなんだろう?Bebekだったりして。。。)
味も、サービスも、悪くない。

d0106242_12342761.jpg

デザートは、前回、スフレで感動したので、アップルパイに。
Appleピザみたいなんだけど、生地がフィロっぽい。

店内、ハイソな雰囲気のインドネシア人がいっぱい!
Ocha&Bellaは、日本人率が高いけれど、ここはそれほどでもない。
メニューが今ひとつなので、どうかと思うが、
一時の混雑ぶりが嘘のように、待たずに座れるので、買い物の途中に、
お茶をするため立ち寄るには、良いかも。

グランドインドネシアと向かい合って、立っているプラザインドネシア。
どちらも巨大&高級モール。
特に、プラザインドネシアはセンスの良いお店が揃っている。
実際、客層も、若くて、お金持ちの、奥様方や、
グランドハイアットと連結しているせいか、
おしゃれで、リッチな、ビジネスマンが多い。

La Luceに行ったときも思ったが、金持ちのインドネシア人は、
まるで外国人のよう。
自国のものには目もくれず、新しいもの、めずらしいもの、高級なものに惹かれる。

ふと、銀座や表参道でランチをしていた自分と重なった。
(レベルは全然違うはず。彼らの方がはるかにお金持ってるよね、きっと。)

見るべきものを見ないでいると、虚実が現実になってしまう。
見たくないけれど、見なければいけないものが、
この国にはいっぱいある。

人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by melissan | 2012-12-09 13:06 | ジャカルタ生活

d0106242_9532733.jpg

山中教授が、ストックホルムに到着された。
車には、メダルの模様。

我が家にもあるぞ!
って、これはチョコレート。
ノーベルさんが描かれているのと、
市庁舎が描かれているのと、二種類ある。

今夏訪問した場所がニュースで取り上げられる度、食いついてしまう。

d0106242_953784.jpg

最初に訪れるのは、ガムラスタンのノーベル賞博物館だそう。
既に、サインするイスが決まってるんだ!

d0106242_9525194.jpg

市内のコンサートホールで、授賞式。
前の広場は、毎日、様々なマーケットが開かれている。
さすがに、授賞式の日は、お休みになるのかな。

d0106242_9524052.jpg

川沿いの市庁舎の「青の部屋」で晩餐会。

それぞれの場所は、結構離れているので、
この時期は、ノーベル賞受賞者関係の人が町中を移動しているということか。

本当にノーベル賞の街なんだな。

d0106242_1034118.jpg

娘から届いた先週末のストックホルム郊外の写真。
寒そう〜!!
山中教授のお母様もいらしているし、行事は立て込んでいるし、
皆様、お体に気をつけてください。
(って、知り合いでもなんでもないのだが。。。汗)

人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by melissan | 2012-12-06 10:06 | '12Aug. 北欧4カ国

グミ談義

d0106242_1013456.jpg

こちらは、デンマークで買ったGummy bear。

d0106242_1014222.jpg

高級スーパー、irmaのPB商品。

Gummy Bearを初めて食べたのは、四半世紀前?!
あの歯ごたえにはまって、
以来、食べたい衝動に駆られては、各地で買い込む癖が。。。

d0106242_1021085.jpg

ジャカルタでは、Yupiブランドのものがよく売られている。

d0106242_102188.jpg

こちらは、色も味も、ヘルシー志向。
お値段も、破格!(当たり前か。)

d0106242_102175.jpg

バリで見かけた同ブランド。

d0106242_1015194.jpg

ともに、味は良いのだが、歯ごたえは今ひとつ。
柔らかすぎるのよねぇ。

ウィキペディアによると・・・

ドイツでは強く噛む必要のある食べ物が少なくなり、歯に関する病気にかかる子供が増えていた。そのため硬い菓子を作ることで子供の噛む力を強くし、歯にかかわる病気を防ごうと作られた。1920年ボンのハンス・リーゲルが果汁をゼラチンで固め、コーンスターチをまぶして作り、ハリボー社(Hans Riegel、Bonnの頭文字でHARIBO)を設立して販売した。

だとすれば、ある程度の歯ごたえは大事。

d0106242_1012981.jpg

フィンランドの有名ブランドmalacoのグミは、
歯ごたえの点では合格!
色の割に味は自然。

d0106242_10134932.jpg

同じく、フィンランドのFazerのグミ。
小さいけれど、食べ応え十分。

人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by melissan | 2012-12-05 10:18 |
一年が、musim panas(暑い季節)と musim hujan(雨の季節)の
二つしかないインドネシア。
FBで、皆さんの「お鍋の季節」投稿を眺めていると、不思議な感じ。

d0106242_21191412.jpg

そんな折、こんな素敵な贈り物♡

高級ブランデー、梅酒、5年もの。
もう、とっろと〜ろ、文句なくおいしい。

d0106242_2119655.jpg

続いて、頂いた日本産さつまいも。
これは、もう、甘煮しかない!
(かぼちゃは手に入るのだ。)

d0106242_2124812.jpg

一度に食べてしまうのがもったいなくて、
一部は自家製干し芋に。

d0106242_21184085.jpg

これまた頂き物のふりかけ。
とうがらしとはいえ、それほど辛くなくて、調味料として重宝。
今回は、もやしのごま油炒めに混ぜたら、
甘い梅酒のつまみにぴったり。

d0106242_21312294.jpg

更に、更に、最高級、栗の頂き物。

d0106242_21304936.jpg

日本でも滅多に手に入らない栗蒸し羊羹。

気分はすっかり、秋。
皆様のおかげです。

人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by melissan | 2012-12-04 10:18 |