旅行・食べ物・音楽・映画などの覚書き。ワンコ生活もスタート。                        


by Melissa N.
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2013年 04月 ( 15 )   > この月の画像一覧

先週は、アンチエイジング週間♪

d0106242_823016.jpg

まずは、日水土で、ヘルシーランチ。

こちらを勧めてくれた友人とは、おそらく5年ぶり?
ますます綺麗になった秘訣を伝授してもらって、
喝も入れてもらって、充実の3時間。
ありがとう〜!!

d0106242_823540.jpg

一階は結市場で、どれもこれも買って帰りたくなる中、
パティスリーゆいのクッキーを。
自然の甘みと、素材の味が、優しくてヘルシーで、幸せ。

d0106242_822757.jpg

続いて、銀座の流石で、二種類そばの食べ比べ。
つなぎゼロのそばのうまみ凝縮!
つゆはさっぱり系で、全くそばの味を邪魔しない。

d0106242_822593.jpg

そばとお皿が見事にマッチ。
細かい所まで、本当に”流石”。
そばがきはふわっふわ、桜えびのかき揚げはサックサク。

今度は夜、シャンパンと一緒に♪

こちらをお勧めしてくれた友人とは、先月20年ぶりに再会した。
その友人に勧められたアンチエイジングクリニックに検査をしてもらい、
この日は結果診断だったので、
友人に報告しつつ、お互いの体調について語り合った。

病名がつかないような体調の悪さの原因を、
今は様々な方法で調べたり、治したり、することができるのだと、
同じ経験をしながら、何もしないわたしと違って、
積極的に探し出して行く友人、”流石”編集者。
ありがとう〜。

d0106242_82233.jpg

〆は、美容院
かれこれ7年お世話になっているスタイリストさんは、人間的にも魅力的。
「私、美容師としては世界一厳しいと思いますよ。」
と本人が言い切るくらい、彼女の回りの空気は、いつもピンと張りつめている。
でも、彼女自身は優しいほんわかした雰囲気を持っていて、
どんなに忙しくても、助手が失敗しても、声を荒げることはない。
毎回、彼女の持つオーラに圧倒されながら、清々しい気分に。

今回、新商品の炭酸シャンプーをトライしたら、頭皮すっきり、
「髪もアンチエイジングが大事」
という助手さんの説明につられて、買ってしまった。
髪も気持ちも若返って、最高。
ありがとうございました。

人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by melissan | 2013-04-22 08:42 | 東京生活

ご当地もの

KITTEの地下一階は、全国各地から選りすぐりの34ショップが集結する
KITTE GRANCHÉ(キッテ グランシェ)」。

まずはアマノフーズに。
フリーズドライのみそ汁でいつもお世話になっている。
直営店自体珍しいが、ここには限定品があると言うので覗いてみると、
その種類の豊富さ、びっくり!!
珍しさにあれもこれもとかごに入れて、
レジで、またまたびっくり。
結構な額になってしまった。
確かに1個600円近いみそ汁もあったし。。。

まぁ、ジャカルタで楽しむことにしよう。

d0106242_1933596.jpg

こちらは、諸国お菓子プラザで買った、おいもぽっくる。

じゃがポックルの元祖だったなんて、初めて知った。
確かに、味はそっくり。
でも、サツマイモなので、ほんのり甘みが残る。

d0106242_1934161.jpg

こちらは、先日銀座で買ったどらやき。
いつものどら焼きに、クマドリの焼き印があるだけなのに、
あっという間に売り切れていた。

ご当地ものって、なぜか惹かれる。

人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by melissan | 2013-04-20 07:29 |

KITTE

d0106242_19145177.jpg

KITTE6階の屋上庭園からの東京駅。

d0106242_19144944.jpg

駅地下から、中央郵便局の真下に直行できるようになって、便利!

d0106242_19144771.jpg

角の三角形の部分だけ、KITTEと言う商業施設に。
6階建てなんて、たいしたことないなんて、思っていたけれど・・・

d0106242_19181619.jpg

どこもかしこも大混雑の中、すんなり入れたこちら
ガッツリ洋食は美味しかったし、

d0106242_19192684.jpg

東京駅が真横に見える、ベストロケーション。

「夜景がお勧めですよ〜。」
(こちらの店員さん、どの人も素晴らしい気配り、笑顔がいい!)

はい、再訪します♡

人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by melissan | 2013-04-19 19:24 | 東京生活

国立博物館@ジャカルタ

d0106242_10393343.jpg

これで4回目の訪問、国立博物館。

d0106242_10393559.jpg

中庭の石像群。
インドネシア各地を旅行してから、改めて見ると、
それぞれ意味がわかって、意外と面白い。

d0106242_1039393.jpg

ほとんど毎日のように、学生の集団が見学に来る。
まじめに見ているのか疑問だが、
こうやって自国の歴史を実際に見ることは、
きっと意味のあることなのだろう。

d0106242_10394113.jpg

ワヤンとガムランのセットは、見応えあるが、
個人宅でも同等クラスの物は見られるんだよね。。。

たった1年ちょっとの間に、この博物館の展示もずいぶん整って来た。
改装中だった所もオープンし、来る度、見たことのない展示物が殖えている。
とはいえ、大金持ちのコレクションの方が勝っているのは、寂しい限り。

d0106242_10393177.jpg

唯一、新館は、博物館らしい展示がある。
ジャワ原人の頭蓋骨と大腿骨(残念ながらレプリカ。。。)や、
最近新たに発掘された装飾品など、
説明も細かく、見応えがある。

初めて訪問した時は、「何もない」と思ったが、
再訪する度新しい発見があって、結構楽しい。

人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by melissan | 2013-04-16 10:59 | ジャカルタ生活

hot & spicyは当たり前。

d0106242_13351263.jpg

TDLが30周年!と言うニュースを見て、
思い出しちゃった。。。

ジャカルタのKFCも、30周年。
確かに鳥料理だから、インドネシア上陸は早かったとは思うけれど、
そんなに古かったなんて。。。

鳥インフルでチキン食べられなくなったら、困るだろうなぁと、
真剣に同情してしまうほど、
チキン大好きなインドネシア人にとって、
KFCはマックより人気があるかも?

d0106242_13351525.jpg

来尼した当初、全く食指が動かなかったファーストフードinジャカルタ。
最近、ちょっと面白くなって、チョバ(try)してみた。

インドネシアらしいなぁと思うのは、
フライドチキンのサイドメニューに、nasi putih(白いご飯)。
朝食には、鳥粥も。

当然のようにhotでspicyなメニューしか並んでいない中、
「オリジナルをください」と言ったら、驚かれてしまった。

「時間かかるけど、良い?」
オリジナルなのに、頼む人なんていないのね。。。

ケチャップは、わざわざ「sweet」と書くほど、希有な存在。

d0106242_13351767.jpg

そういえば、ドミノピザでも、「ソースください」と言うと、
当たり前のように、サンバルを渡されたっけ。

人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by melissan | 2013-04-15 13:47 | ジャカルタ生活
d0106242_22441045.jpg

ジャカルタ北部のコタにある跳ね橋。
ゴッホの絵を思い出すような風景。

d0106242_2257267.jpg

かつてはバタビアと呼ばれていたこの地域。
ジャカルタが港町として発展した、最初の場所。

d0106242_22572928.jpg

パサールイカン(魚市場)には、
今でも、それらしき風景が。

d0106242_2257248.jpg

たくさんの漁船が並んで、圧巻。

番外編
[PR]
by melissan | 2013-04-12 23:15 | ジャカルタ生活
d0106242_024399.jpg

今日の気分はバリなので(?)、バリハイ。

インドネシアのビールといえば、ビンタンとバリハイ。
ビンタン(星)ビールは、オランダのハイネケン社のもとで生産開始。
バリハイビールは、フィリピンのサンミゲル社の協力のもと、生産。
ということで、ともに、のどごしすっきりなピルスナー。

d0106242_0243234.jpg

つまみは、最近はまっている、クラッカー。
シンガポール産で、味はいくつかあるが、
わたしはシンプルなこれが好き。

d0106242_0243095.jpg

東ハトのハーベストのミニ版って感じ。
軽めの塩味が、後を引いて、ついつい。。。

d0106242_0242523.jpg

もう一つ、ピラティスの先生から、タイのお土産。
バナナチップスにタマリンドジャムがはさまっている。

d0106242_0242295.jpg

タマリンドって、好きじゃなかったけれど、
ドライバナナと相性抜群。
こちらも、ついつい手が伸びる。

やめられないおつまみがあると、ビールも止まらない。。。

人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by melissan | 2013-04-10 00:36 |

Museum di Tengah Kebun

d0106242_17471781.jpg

白のプルメリアが見事に咲き誇っている。

d0106242_1747144.jpg

クマンの住宅街の一角。
立派な門を入ると・・・

d0106242_17471166.jpg

ジャカルタとは思えない光景。
外の喧噪は一切聞こえない。

表玄関への長い道を歩いて行くと・・・

d0106242_1747878.jpg

今回のIHSのツアーの目的地、Museum di Tengah Kebunに到着。

d0106242_1747576.jpg

渋滞を見越して、早く着いてしまったので、
玄関回りの美術品を鑑賞しながら、メンバーの到着を待つ。

d0106242_174725.jpg

さりげなく置いてある一つ一つが、
めずらしく、貴重な物だと気づく。

d0106242_17465853.jpg

こちら、以前訪問したRoemah Djawaと同じ、個人宅。

あちらは写真撮影okだったが、こちらは外のみok。
そのかわり、りっぱなカタログが用意されている。

オーナーは、たった一人で、アンティークを、
ぬぁんと!クリスティーズで買っている。

そのため、インドネシアの物に限らず、
世界中のあらゆる物が所狭しと並べられているが、
と〜っても几帳面な方のようで、
フォーク一本曲がっていることを許さない徹底ぶりは、
展示の仕方にも表れていて、どことなく落ち着かない。

その上、仏陀の銅像の上に、カトリックの祭壇が置かれたり、
ジュリアスシーザーの胸像が、兵馬俑のミニチュアと並んでいたり、
と、一見支離滅裂ながら、不思議な調和が保たれている。

d0106242_17465558.jpg

Tengah Kebun(中庭)というだけあって、お庭の美しさは見事。
チャボや鳩が飼われていて、何時間でも、庭を眺めていたくなるくらい。

事前予約で、しかも見学者は7人以上10人以下。
貴重な体験。感謝。

人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by melissan | 2013-04-08 18:09 | ジャカルタ生活

ザ・インドネシアな風景

d0106242_1130194.jpg

急成長まっただ中のジャカルタと違い、
バンドンには、まだ一昔前の風景が残っている。

d0106242_1140525.jpg

バイクや車も増えたけれど、
未だに健在の馬車やベチャ(人力車)。

d0106242_11302222.jpg

路上物売りは、ジャカルタでも見られる光景だが、
渋滞を素早く察知して、売りにくるので、
彼らのいる所が渋滞の始まりと目星がつく。

d0106242_11302591.jpg

バンドン市内、露店が並ぶ繁華街。
この雑然とした雰囲気、ザ・インドネシア。

d0106242_11302827.jpg

ジルバブもおしゃれになったものだ。

人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by melissan | 2013-04-07 11:40 | '13Mar. Bandung

新旧交代?

d0106242_848505.jpg

バンドンに日本の食堂ができたというので、早速。
「春風食堂」のネーミングに、
このトロピカルな感じは、合わないなぁ。

d0106242_8484823.jpg

メニューには洋食らしきものが並んでいたけれど、
やはりインドネシア流にアレンジされていた。

でも、バンドン在住の日本人にとっては、癒される空間なのだろう。

d0106242_8485626.jpg

Walini紅茶の専門店と聞いてやってきたけれど、
PRIMEというコーヒー専門店に変わっていた。

一応Waliniの紅茶も飲ませてくれるし、販売もしているけれど、
店内はモダンな雰囲気に変わり、コーヒーの香りが、とても良くて。。。

d0106242_8485385.jpg

結局、紅茶は買わず、コーヒー豆を買って帰って来てしまった。

Rumah Ubiのように、バンドンから消えるお店があれば、
春風食堂のように、新たに始まるお店もある。
Primeのように、形を変えて継続するお店もあれば、
Aromaのように、全く変わらない形で続いているお店もある。

新旧交代のサイクルが早いバンドン。
避暑地として、ますます発展して行くのだろう。
その中で、やはり安定した評判を持ち続ければ、
生き残って行くのだろう。

d0106242_8562328.jpg

こちらは、変わらぬお店の代表格、Mie Naripan。
ナリパン通りにあるから、店の名前も永遠に変わらないだろう。

d0106242_8561958.jpg

いつも超満員のこのお店、
この給仕スタイルも、永遠に変わらないだろう。

人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by melissan | 2013-04-06 09:03 | '13Mar. Bandung