旅行・食べ物・音楽・映画などの覚書き。ワンコ生活もスタート。                        


by Melissa N.
カレンダー

<   2013年 07月 ( 15 )   > この月の画像一覧

Teh Poci

d0106242_8382055.jpg

昨今の気候、蒸し暑さと言い、突然の雷雨と言い、
ジャカルタを思い出す。

で、テ・ポチ登場。(?)
ポチ焼きの茶器で飲むジャワティ。
暑い時は熱いものを飲む。
この常識、世界共通。

ジャカルタのコンビニでは、
飲みものは、常温で並べてある方がよく売れるとか。

また、地元のカフェなどでミネラルウォーターを頼むと、
たいていは、常温で出てくる。

始めは怠慢かと思ったが、これがこの国の常識。
冷たいものは体に悪い。
飲み物は、熱いものか常温かで飲む人が多い。

とはいえ、彼らもかき氷好き。
上手に使い分ければ良いのだろう。

しかし、高度成長まっただ中のジャカルタ。
おしゃれな店では、アイスティが定番に。

テ・ポチも、だんだん見かけなくなって来て、
寂しい限り。

人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by melissan | 2013-07-28 08:47 | ジャカルタ生活

夏はエスニック!

d0106242_8255659.jpg

外出先で、マンゴーツリーを発見。
懐かしくなって、ランチ。

d0106242_8255989.jpg

店内9割が女性。
味付けも盛りつけも、女性にちょうどよい感じ。
ジャカルタ店とはかなり違う。
でも、どちらもおいしい。

ふと、インドネシア料理も懐かしくなった。

d0106242_8294431.jpg

ナシチャンプルという、ご飯の回りにおかずを盛りつけるタイプは定番。

見ているだけで、食欲増進!
夏はやっぱりエスニック。

人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by melissan | 2013-07-27 08:25 |
d0106242_113228.jpg

「甘酢平切紅生薑」が正式名称らしいが、
「ガリ」のほうがしっくり来る。

ウィキペディアによれば、
〜食感がガリガリするところから、
あるいはショウガを刃物で薄く削るときにガリガリと音がするところから〜
こう呼ばれるそうだ。

お寿司屋さん用語は(醤油をムラサキ、酢飯をシャリ、茶をアガリのような)、
分かりやすくて、良い!

d0106242_11315950.jpg

海外ではほとんど見かけない新生姜。
だから、
八百屋さんで見かけると、ついつい、買ってしまう。

d0106242_1132095.jpg

甘酢に漬けて、自家製ガリに。
漬けたばかりは白っぽいのに、次第に綺麗なピンクに。
自然の色は美しい。

いっぱい作ったつもりだけれど、あっという間に消費。
で、今夏三度目。
日本に帰って来た実感を、ガリで味わう、今日この頃。

人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by melissan | 2013-07-24 11:42 |

昭和にタイムスリップ

d0106242_2055424.jpg

「ゲゲゲの女房」で有名になった深大寺。
やはりあった、鬼太郎茶屋。

d0106242_20553982.jpg

庭には、テレビでよく見かけたおばけたちが勢揃い。
一人一人のお化けの名前が言えてしまう自分にびっくり。
子供の頃、どんだけテレビ見てたんだか。。。
ここだけ、昭和にタイムスリップしたみたい。

d0106242_20553787.jpg

キティちゃん、怪しい〜。

d0106242_20553434.jpg

この値段でも買うのは、昭和生まれだけだろうな。

d0106242_20553330.jpg

無難なお土産を買ってしまうところも、昭和人。

近くの小川では、ザリガニを採っている小学生に遭遇。
ここには、「昭和」が残っている。

人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by melissan | 2013-07-22 21:05 | 東京生活

花より団子?!その2

d0106242_16451874.jpg

奈良時代に開山したという深大寺。
山門も、趣き深い。

d0106242_16451790.jpg

本堂も、青空に映える。

d0106242_16451375.jpg

五大尊池がまた、風情のあること。
なんじゃもんじゃの木、初めて見た。

d0106242_16451160.jpg

鐘楼は、毎日3回撞かれているそうだ。

d0106242_16451096.jpg

参道も、涼しげで、風流。

それにしても、暑い。

木陰を選んで歩いても、やはり暑い。
一休みしようか。

d0106242_16452274.jpg

で、結局、深大寺に来たら、これ、これ。
「湧水」で、早めの昼食。
こしがあって、おいしい。

d0106242_16452038.jpg

そば羊羹も、さっぱりした甘さでおいしかった。

人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by melissan | 2013-07-21 17:01 | 東京生活

花より団子?!その1

d0106242_16283795.jpg

深大寺のほおずき市に、初訪問。

八観音すべてを巡ったごほうびは、お札とりっぱなほおずき。

d0106242_16283414.jpg

ベランダが寂しいので、ほおずきを買いに行こう!
と、勇んで来たものの、
観賞用の鉢植えに惹かれることはなく、

d0106242_16282776.jpg

ジャムを買ってしまった。
杏のようでいて、ほんのりほおずきの味。
おいしい!
食用ほおずきの、生以外の食べ方を知った。

d0106242_16282937.jpg

おまけに食用ほおずきの苗を頂いた。

ジャムが作れるまでに、どれくらいかかるのかしらん。

人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by melissan | 2013-07-20 16:39 | 東京生活

chair! chair! chair! sanpo

d0106242_7514344.jpg

羽田空港には、通いたくなるスポットがある。

Upper Deck Tokyo

世界中のお料理が気軽に食べられるこの場所は、
世界中のイスの宝庫でもある。
その数なんと260種類!
すべてのイスに座ってみたい!!

d0106242_7514564.jpg

こちらはコペンハーゲンのデザインミュージアム

ここの見せ場も、この、歴代のイスが並ぶ展示場。

雑誌やカタログでしか見たことのない名イスがずらり。
感動!!
デンマークデザインのいすは、機能的でおしゃれ。

こちらは座るどころか触ることも許されていない。
残念。。。

d0106242_7514789.jpg

このテーブルも、イスのデザインで、ぐっと素敵に。
コンパクトさも魅力。

座るためのイスだけれど、デザインも大事。
見ているだけで、わくわくする、
いすフェチの私。

人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by melissan | 2013-07-18 08:04 |

Fredagsrock@チボリ公園

d0106242_173812.jpg

連日の猛暑、ビールがうまい。
で、思い出したのはコペンハーゲンで飲んだビール。
これにも、王室御用達マーク。

d0106242_1731180.jpg

裏にはFredagsrockの絵が。
このFredagsrock、チボリ公園、夏の大人向けイベント。
4月から9月まで、毎週金曜日、コンサートが開かれるのだ。

d0106242_17124461.jpg

遊園地とはいえ、本格的なコンサート。
年間パスポートを購入すれば、
24のコンサートをDKK280(5,000円弱)で見られるという計算。
お得!
住んでいたら、絶対毎週通っちゃう!

人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by melissan | 2013-07-15 17:17 | '13May Copenhagen

アンデルセンの街

d0106242_8285382.jpg

行きたかったけれど行けなかったアンデルセンの街、オーデンセ。
娘は、一度だけ行けたそうで、
私を憐れんでくれたのか、お土産をもらった。

オーナメント大好きだから、うれしい!

d0106242_8285090.jpg

これは、「裸の王様」のモチーフ。

d0106242_8284871.jpg

こちらはコペンハーゲンのマンホール。
「鉛の兵隊」だ!

デンマークの偉大な作家の一人、アンデルセン。
国中で愛しているのが、よくわかる。

人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by melissan | 2013-07-12 08:34 |
d0106242_20201225.jpg

毎日暑くて、我が家のウォータジャグは大活躍。
この形、おしゃれで、とても気に入っている。

娘がコペンハーゲンのノーマンで買って来てくれたお土産。

d0106242_2020967.jpg

カバーを折り返すと、更におしゃれ。

d0106242_2020689.jpg

デザインの美しさもさることながら、
気に入っているのは、その機能。

蓋は、注ぐとき自然と隙間が開く。
まっすぐにするとぴたっとしまる。

d0106242_2020462.jpg

冷蔵庫にぴったりサイズながら、1リットル強の大容量。

もう一つ、ほしかったなぁ。

人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by melissan | 2013-07-10 20:32 |