旅行・食べ物・音楽・映画などの覚書き。ワンコ生活もスタート。                        


by Melissa N.
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

タグ:インドネシア ( 119 ) タグの人気記事

Melrimba Garden @ Puncak

d0106242_2092631.jpg

茶畑の後は、近くの湖へ。
Telaga Warna(=Lake of color)と言う名前。
なんとも、静かで、美しい。

d0106242_20114865.jpg

ここは自然保護区もなっていて、おさるさんも、人懐っこい。

d0106242_2061734.jpg

今回、ガイドをお願いしたのは、Melrimba Gardenというところ。

d0106242_203974.jpg

苺のハウスがあり、ピッキングも出来るし、

d0106242_2023054.jpg

ハーブガーデンやフラワーガーデンを散策することも。

d0106242_2033425.jpg

温室では、ここで育てた蘭やサボテンが、破格値で買える。
(例えば、この蘭、一鉢で300円!)

d0106242_2031771.jpg

サボテンも、かわいい。

d0106242_2021226.jpg

ハンギングも、いいなぁ。

d0106242_2015484.jpg

レストランも併設。
アジアン料理やインターナショナル料理も食べられて、
一汗かいた後のランチは格別。

人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by melissan | 2012-10-24 08:00 | ジャカルタ生活

Puncak Tea Plantation

d0106242_19505473.jpg

グデ山が、頂上までくっきり。

d0106242_1952917.jpg

そろそろ雨期が近づいているので、今のうちにと、プンチャックへ。
ジャカルタから車で2時間弱。
空気も澄んで、別世界。

d0106242_19515992.jpg

こちらは、パングランゴ山。

d0106242_1950491.jpg

茶畑の中を、ガイドさんについて、約2時間トレッキング。
小川の水がとってもきれいで、驚き!

d0106242_19501691.jpg

休憩中のイブたちに遭遇。
緑一色の中に、カラフルな衣装。

d0106242_19495684.jpg

年代は様々。皆、表情は明るい。

d0106242_19491949.jpg

約50キロの茶葉を頭に載せて、急な坂道を降りる。神業!
d0106242_1949642.jpg

茶畑にも、ちゃんとモスクがある。

d0106242_19495411.jpg

道の途中には、ワルンが並んでいる。

d0106242_1949321.jpg

お昼は、こういうところで食べるのかな?

d0106242_1949448.jpg

新鮮な野菜の並ぶ露店。
観光客も立ち寄るが、地元の人も買って行く。

人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by melissan | 2012-10-24 06:46 | ジャカルタ生活
北欧旅行の記録がまだ終わらないけど、一休み。

d0106242_1250818.jpg

インドネシアのパパイヤは大きくて、オレンジ。
外皮が黄色くなりかけたのを選ぶと正解。
程よい甘さで、やわらかくて、半身ぺろり。
(半身で、普通のパパイヤの倍くらいあるかも?)

d0106242_12495780.jpg

オーストラリアやニュージーランドから、
数々の食品が輸入されているが、
キウイはその最たる物。いつもお店にいっぱい!
マンゴーは、地元産はオレンジ系。
種類も豊富で、味もいろいろ。
最初は癖があってだめだったが、最近は馴染んで来た。

d0106242_1250263.jpg

今のお気に入りはイエロードラゴンフルーツ。
普通ドラゴンフルーツと言えば、赤い外皮で、
実が赤い物と白い物があるのだが、
甘みと食感が今ひとつで、どうも好きになれない。

d0106242_12495232.jpg

ところが、このイエロードラゴンフルーツ、
果肉が透き通っていて、スプーンですくえる程やわらかく、
何より甘い!!種のプチプチ感もたまらない!
(超甘〜いゴールデンキウイの、種をプチプチさせた感じ?)

お高いのが難点だが、(1個600円は、ジャカルタではあり得ないほど高い。
例えば、上のパパイヤ、半身で90円ですから〜。)
今の時期しかお店に出回らないので、ついつい手が。。。

ビビッドなお皿たちは北欧土産。
プラスチックなので、気軽に使える。
鮮やかな色合いに負けないくらい、鮮やかな南国の果物たち。
見ても、食べても、元気になりそう♡

人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by melissan | 2012-09-26 13:04 | ジャカルタ生活

JCH

d0106242_16473017.jpg

「コーヒーの買い置きはないよ。」と父に言われて、
ジャカルタで色々買い込んで帰って来た。

JCH (Jakarta Coffee House)
何ともシンプルなネーミングのお店。
だが、インドネシア産のみのコーヒーを扱うお店の中では、
アノマリを抜いて、私的には今のところNo.1!

ルワックも扱っているが、今回は「Si Petung」という希少コーヒーも。
が、ルワックと同じで、さらりとした味で、
私好みではなかった。

この中では、アチェガヨが一番パンチが効いていて、良かった。

父は、一人の時は全く飲まなかったらしいが、
今は、毎朝のように、飲んでいる。

コーヒーを淹れるのも、
以前は父の仕事だったのに、
今は、もっぱら私の仕事。

人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by melissan | 2012-07-14 16:58 |

Cork & Screw

d0106242_1729114.jpg

店名からもわかるように、
お店の棚にずらっと並んだワインは、
ここがイスラム圏だということを忘れさせてくれる。

d0106242_172946.jpg

ランチなので、軽めにサングリア・・・
と思ったら、結構アルコール度数高い!
おいしい!

最近「いけてる♪」人気店は、どこも
西洋料理とアジア料理、創作料理の全てがメニューに。

こちらも、例外ではなく、どれを食べてもおいしい。

とはいえ、やはりアジアンフードに惹かれてしまう。

d0106242_17305828.jpg

軽くおつまみ程度で、と、前菜ばかり三品。
こちらは、マンゴーサラダ。

d0106242_17305634.jpg

チュミ(いか)が柔らかくて、カラッと揚がっていて、
グラスが、あっという間に空に。

d0106242_1731066.jpg

豆腐のフライ。
ヘルシーにと思ったのだが、ド迫力。
(これは要らなかったかな。。。)

d0106242_1731261.jpg

〆は、ナシゴレン。
たいてい、甘辛味なのだが、
こちらのはぴりっと辛くて、ついつい完食。

人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by melissan | 2012-07-07 10:25 |

これもハラル?!

d0106242_20144498.jpg

インドネシアの人はコーヒー好き。
でも、よく飲んでいるのはインスタントコーヒー。
色々種類があるのだが・・・

d0106242_13365438.jpg

その中でも、異彩を放っている、このカップ。
こんな怖い顔がついてるってことは、
おもいっきり苦いコーヒー?
それとも、危険なものが混じったコーヒー?

d0106242_1338865.jpg

あれ?意外にも、ハラルマークが!

食事に対して厳しく規定しているイスラム法。
その法に則った食品には、ハラルのマークが与えられる。

〜〜〜豚だけでなく、犬や虎などの獲物を捕獲するための牙や爪がある動物、啄木鳥、ロバ、ラバを食べることが禁止されているが、それ以外の肉であっても殺し方が正規の手順に従ったものでなければ食べられない。このため、ムスリムは単純に材料表示だけを見て判断することが出来ないためハラールの表示が必要となる。〜〜〜ウィキペディアより〜〜〜

d0106242_13374376.jpg

カップの中身も、やっぱり怖いんですけど。。。

d0106242_1336167.jpg

解説も、怖いんですけど。。。

d0106242_13375224.jpg

味、微妙なんですけど。。。

人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by melissan | 2012-07-05 10:35 |

ジャカルタのど真ん中

イスティクラル モスクは、大統領府やモナスなど、
国を代表する建物が集まっている、政治の中心。

d0106242_2024782.jpg

それに対して、ここは、ホテルやモールが集まる、繁華街。

d0106242_20242671.jpg

歓迎の像と呼ばれる銅像を噴水が取り巻いて、
その周りのホテルやモールにも、銅像があり、
花が植えられ、きれいに整備されている。

デモや、新年の花火打ち上げや、
ともかく、人がよく集まるところ。
サークルになっているせいもあり、道路も始終大渋滞。

d0106242_20235285.jpg

ここに来ると、ジャカルタのど真ん中に来たなぁと感じる。
ビジネスマンも、物売りも、家族連れも、超金持ちも、
いろいろな人たちが、行き来する。

ふと、足下を走り去ったものがいて、追いかけてみたら・・・

d0106242_20241372.jpg

こちらの猫は、みんなやせ細っていて、よろよろ歩いているのだけれど、
この猫ちゃん、結構しっかりしていると思ったら、
くわえているのは、とかげ?!
たくましい。。。

人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by melissan | 2012-07-03 10:23 | ジャカルタ生活

Masjid Istiqlal 見学

d0106242_2023938.jpg

一年経って、ようやく内部見学に来ました。

ラマダンが始まる前だから、空いているかと思いきや、
コーランの勉強会があるとかで、結構な人、人、人。

d0106242_2023212.jpg

入り口は、モスクと言うより、オフィスビル?!

d0106242_2022426.jpg

中に入って、左手には、信者の人たちが手を清める洗い場。
私たち見学者は、正面の見学者用のカウンターで名前を記入。
すぐに、ガイドのおじさまが、靴箱へ案内。
靴を置いて、見学出発!

d0106242_2022039.jpg

廊下にあるサイン。
メッカの方角を示しているそうで。

d0106242_2021083.jpg

回廊にも、広場にも、ちょうど人一人分くらいの印が一面に。
その向きも、メッカの方を向いている。

いよいよ、階段を上って、モスク中央を眺める。

d0106242_2014858.jpg

あまりの大きさに、唖然。
5階まで人が埋まると、20万人収容できるらしい。

ふだん色鮮やかなジルバブをつけているインドネシア人も、
礼拝のときは真っ白のジルバブに。
「少しの汚れも見逃さないように」とのこと。

アラビックは黒いのを着ているよね?と聞くと、
「あの人たちも、中には真っ白の着物を着ているよ。
あの国は暑いからね、白のままじゃ、焼けちゃうよ。」
・・・?
まぁ、半分納得。
人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by melissan | 2012-07-01 20:16 | ジャカルタ生活

Traditional Indonesian Massage

d0106242_9553111.jpg

先日観た「スノーホワイト」。
魔女の、老化への恐れは、痛いほど共感してしまった。

もう自力回復は不可能なこの歳、
人の手を借りなければ無理なのだ〜。

フェイシャルマッサージ、ボディマッサージ、リフレクソロジー、
いろいろなところに行って試してみたけれど、
日本でお世話になっていた、エステの先生のほうが、
ずっとずっとお上手。

でも、行かずにはいられない。

ということで、やはりBIMASENA スパへ。

ロッカールームに全て置いて来てしまうので、
写真はいつも撮り忘れる。

いつもはアロマセラピーマッサージなのだけれど、
今日はインドネシアンマッサージに初挑戦。

結果。。。

でも、ここの雰囲気、従業員の態度は、
ジャカルタ市内で一番気に入っている。
久しぶりにほっとできた2時間。

人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by melissan | 2012-06-28 10:08 | ジャカルタ生活

モスク巡り

d0106242_12482741.jpg

「行ってみたい」と言われて、
ついに実現しなかった場所は2カ所。
一つは、私の留学先。(私も、その後一度も訪問していないけど。)
もう一つは、ここ、ジャカルタ。

ジャカルタに来たら、ぜひ見せて上げたかったのは、様々なモスク。

写真は、私が、ジャカルタ市内で、一番美しいと思うモスク。
リッツカールトンホテルの真向かい、車通りの激しい大通りに面していて、
なかなかきれいに撮影することができないのだけれど、なんとか。

街中には、大小様々なモスクや礼拝所があり、
それらを撮影してみたいと思うのだが、
そこは、やはり、神聖な場所。
無宗教の私が、のこのこ出向くのは気が引ける。

そんな中、街の本屋でみかけた写真集。
d0106242_12485750.jpg

「インドネシアのイスラム寺院TOP100」。

d0106242_12484839.jpg

私のお気に入り「Al Kaustar寺院」も選ばれている。

d0106242_124713100.jpg

外から見ていて気になった木のドアも、ちゃんとアップで載せられていて、
訪問している気分に。

d0106242_12473153.jpg

こちらも前から気になっていた寺院。
独特な形状、色なのだが、
自分ではなかなかうまく撮れず、
こうやって空撮してもらうと、よくわかる。

d0106242_12464530.jpg

こちらは空港にあるモスク。
ディズニーランドのアトラクションみたい。

d0106242_12465422.jpg

インドネシア各地のモスクも個性的。
こちらは、中華系のモスク。
日本で言うなら、神仏一体みたい。

d0106242_12463531.jpg

家に居ながらにして、モスク巡りができるこの写真集、
2,500円なら、十分リーズナブル。

もっと早く見つけていれば、お土産にできたのに。
何をやっても、鈍臭いね、私。

人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by melissan | 2012-06-24 13:11 |