旅行・食べ物・音楽・映画などの覚書き。ワンコ生活もスタート。                        


by Melissa N.
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

タグ:バスケット ( 29 ) タグの人気記事

d0106242_08381050.jpg
すべて北欧グッズでまとめるつもりが、
この区画だけ、ドイツ製が集まった。
偶然だったが、道理でマッチしてる!

d0106242_23160051.jpg
2年前、Kankurin Tupaで、
クリスマスグッズを色々買った。
その一つが、こちらのサンタ。
バスケット大好きな私は、このサンタに一目惚れ♡

でも、これは、
Winhelm Schwelzerという、
ドイツのピューター作りのお店のもの。
イヤーサンタを作り続けている。

自分の誕生年のサンタも魅力的だったが、
やはりかごに惹かれて。
こちらは1986年作のもの。

d0106242_23155341.jpg
表と裏で、絵柄が違うのも、凝ってる造り。
結構なお値段、しかもフィンランド製のものではないので、
かなり迷ったけれど、買ってしまった!

そういえば、この時のお人形も、
かごに惹かれて買ったのだっけ。

d0106242_08272784.jpg
そして、これも外せない。
母からもらった、Villeroy Bochのお人形。
そり遊びをする二人の表情が、何とも優しい。
これもドイツ製。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ

人気ブログランキングへ

[PR]
by melissan | 2014-12-11 08:43 |

かごLover

d0106242_1057353.jpg

バティックのおさるさんとも、離ればなれになり、
一緒だったクマさんは、スーツケースの中へ。
Jojo君、久しぶりに一人でまったり。

なんだか、温泉猿みたいだねぇ。

と、思ったら、

d0106242_10583030.jpg

大事そうに抱えているのは、蓋つきのかご。
ペイントされていて、一見、缶みたい。

かごLoverの私は、ここインドネシアでもついつい。。。

何が入ってるのかというと・・・

d0106242_10583466.jpg

うちに余っていたバスケットと、デンマークで買った洗濯バサミ。
高さがあるので、結構便利。
裁縫箱にしようと思ってるけれど、
まだミニチュアバスケットが足りないのです。

人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by melissan | 2012-12-10 11:04 |
Woman excite ウーマンエキサイト カワイイ : カワイイ、モノ情報
スタートは早かったのだが、なかなか進まないクリスマスの飾りつけ。
暇をみつけてはちょこちょこと出しては置いて、また動かしての繰り返し。今日は・・・
d0106242_15554552.jpg
高輪のプリンツヒェンガルテンで購入したかご売りのおじさん。
背中にこんなにたくさんのかごを背負って、お疲れ様です。
このお人形、「スモーカー」と呼ばれている。
その訳は・・・

d0106242_15562713.jpg

胴体を持ち上げると中にお香のお皿。
そこに付属のお香を載せて火をつける。

d0106242_15564743.jpg

お香というより、お灸?!
そして、胴体を元に戻すと・・・

d0106242_15571595.jpg
d0106242_1558317.jpg

本当にパイプをふかしているみたい。
私もいっしょに
「ちょっと一息」。
ほぉ~。

d0106242_1558585.jpg

たくさんのかごに紛れて、またまた登場、マイクロミニ。
おじさん、お荷物増やしてごめんなさい。でも、いい感じ♪

[PR]
by melissan | 2008-11-27 15:59 |

Happy "Bath"day

娘への誕プレに最近の頂き物、なぜかバスグッズが多い。
d0106242_10273959.jpg

急に秋らしくなった今日この頃、ゆったりバスタイムのお共に、うれしい。

バラ系の香り、小さい頃は大人(=おばさん)の香りのように思っていたし、
強烈な香りが多くてあまり好きになれなかった。
(バラ→大人の女→厚化粧→淡谷のり子的な・・・。)

しかし、この時など、頂く機会の多い最近の「バラの香り」は決してどぎつくなく、むしろ爽やか。

早速バラの入浴剤を使ってみたが、お風呂上りにふんわり漂うバラの香りは、
それはそれは心地よく・・・。
ピーチやストロベリーなど果物系のほうがむしろ甘ったるくしつこいかも。

秋の夜長、しばしバラの香りに包まれて、
・・・爆睡・・・爆酔(ただし、お酒だけはバラ系苦手。)
ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by melissan | 2008-10-01 10:51 | 東京生活

何を入れよう?

d0106242_8494056.jpg

木象嵌を習い始めてもうすぐ1年。
いい加減な性格と不器用さではクラストップ!のだめ生徒が、
分不相応な大作にいきなり取り組んでしまったので、
結構時間のかかってしまったこの作品。
「もう、いいや。」的に仕上げてしまった感はあるものの、やっぱりうれしい!
d0106242_850317.jpg

我が家にずっとあった桐の箱。
トールペイントをしようと思っていたのだが、ふと気づけば1年、2年・・・。
そんな時、象嵌で習った模様が気に入って、いっぱい作っているうちに
「これ、いいかも・・・。」と思いつき、箱に合わせて作り直し。
周りは、「ゼブラ」(しまうまという名前、一目で納得)という木で覆い、
中央には2種類の模様を黒檀の入ったテープで囲った。
d0106242_8501589.jpg

中は、防虫防湿作用のある桐の面をそのまま残した。
さて、何を入れよう?
d0106242_8502759.jpg

やっぱり(?!)登場。
最近お気に入りのマイクロミニバスケット。
このバスケットが箱いっぱいになるのもいいなぁ。
      (いつのことやら・・・。)
d0106242_8504078.jpg

[PR]
by melissan | 2008-09-18 09:11 |

マニキュアフィンガー

d0106242_102039100.jpg

娘のぶどう好き、知り合いにはつとに有名。
最初に覚えた食べ物の名前も「ぶどぶど」。
ということで、頂き物も葡萄が多く、先日の巨大ピオーネに続き、今回はこちら。
d0106242_10205075.jpg

その名のとおり、マニキュアを塗った指のように、細長く先だけが色づいている。
ドラマ”BONES”の2ndシーズンを見始めた私としては、ちょっと想像してしまうけど、
(2ndシーズンから加わったカミール、BONESたちの新しい上司、いい味出してます。
しかし、彼女の専門が生身の人間であることから、1stシーズンよりずっとグロくなった。)
お味は程よい甘みと酸味のバランスが絶妙!
皮が薄く、皮ごと食べられるので、スナックのようにぱくぱく食べてしまう。
どこか懐かしい感じ・・・何故?
そうそう、アメリカでは葡萄はたいてい皮ごと食べていた。
ランチのお供にジップロックに入れてよく子供たちが持っていたっけ。
納得。
日本人による品種改良の結果生まれたぶどうが、アメリカを思い出させるとは・・・。
[PR]
by melissan | 2008-09-13 08:19 |

種無し巨大ピオーネ

d0106242_233496.jpg

頂き物のピオーネ。
そのあまりの大きさにびっくり!まるでプラム。
d0106242_23333671.jpg

皮のむきやすさにびっくり!この果肉と外皮の間の部分がちゃんと残る!
種がないから食べやすいし、一個一個が大きいので食べ応え十分。
味のほうは、もう今までの中で最高!甘くておいしい!
ぶどう通な娘、「これって、ぶどうとりんごを掛け合わせたのかな?」。
(さすがにそれはないかと・・・。)
d0106242_23334828.jpg

次々と手を伸ばしていく娘。ふと気づくとこんな剥き方を会得。
いともたやすくりんごの皮をむくように横にするする剥ける。
う~む、やっぱりりんごと?・・・なわけないか。
[PR]
by melissan | 2008-09-02 23:43 |

Colors of summer

怠惰な体に気合を入れるために最近聞いているCD2枚。ともに色使いがポップでキュート
d0106242_11302757.jpgMadonnaの「Hard Candy」
「Change」で使われた「Miles Away」も良いけど、
マドンナといえばダンスミュージック。
ディスコ(既に死語)で聞いたマドンナに戻った感じで、
「ひょっとして私も?」てな錯覚を起こしてくれる。
「CM Tunes」
ちょっと前のCMで使われてた曲(主にアップルだけど)いろいろ。
中でもBent FabricのJukebox♪
80歳を越えてなお現役のピアニストBentのピアノは力強く、ファッショナブル。
「あんた、まだ半分じゃん・・・」と鞭入れられてる感じ。


色つながりで、我が家愛用の器をナンタケットバスケットにのせてパチリ。
d0106242_113042100.jpg

ビビットな色も良いけど、パステルカラーも、私にとっては夏の色。
夏の日差しの下では涼しさを感じる。
d0106242_11305648.jpg

これはウェッジウッドの「ナンタケット」シリーズ。
ナンタケットバスケットの編目が入っていて、All White。
でもこの小鉢だけは中が4色に塗り分けられ、ちょっと変わっている。
灯台のお皿同様、アメリカでしか手に入らない(と思う)。
大きさ的にも使い勝手の良い器。
[PR]
by melissan | 2008-08-04 08:28 | 音楽

black basket

ナンタケットバスケットと言えば、オークや籐の白っぽいイメージが強い。
しかし、ある時期、黒いバスケットを作っていたこともあった。
Baleenと呼ばれるくじらのひげを使って編むバスケットである。
禁猟となった現在、Baleenを扱えるのはアラスカのエスキモーのみ。
彼らは今でもblack basketを作っている。
実物はナンタケットバスケットをしのぐお値段で、本だけを購入。(涙)
d0106242_1001620.jpg

おそらくそれをナンタケットバスケットにも応用したのだろう。
アラスカンバスケットのような緻密さはないものの、Baleen独特の艶が
上品な雰囲気をかもし出している。

実物は買えなかったけれど、せめてBaleenだけ・・・と、
工芸品店で壁掛けを購入。
d0106242_10392843.jpg

くじらには歯くじらとひげくじらの2種類があって、シロナガスクジラのようなひげくじらには、
歯のかわりに、プランクトンを漉すためのひげが上あごにびっしり生えている。
ハーバード自然歴史博物館にはBaleen付き(!!)で展示してあって、よく分かった。
「ひげ」とはいうが、大きいものは3m近い。
New Bedfordにあるくじら博物館で実物大の絵を見て実感。
↑のは本当に端っこの端っこにあったひげだろう。
スクリムシャウで狼の絵が描かれている。
d0106242_10393836.jpg

端のほうを見てみると、ブラシのように細く割れているのが分かる。
縦に筋が入っていて、これを細く裂いて糸のようにし、水に浸しながら編むのだ。
本を眺めているうちに・・・またアラスカ行きたい!
[PR]
by melissan | 2008-07-27 09:44 |

ノスタルジアパート2

流行のもの、高級なものを探求するのも楽しいけれど、
時々無性に食べたくなる、レトロもの。ノスタルジアを感じつつ・・・。
d0106242_1126279.jpg

神田精養軒のマドレーヌ。母が買ってくると、「全部食べたい!」衝動に駆られたものだが、
実行できず、ならば、今。・・・しかし4個で限界・・・。(変わらぬアホさ加減に娘唖然。)

上野の博物館見学の帰り、上野精養軒でしばし休憩。
こちらはここに書いてあるとおり、元は築地の西洋館ホテルの2号店。
(築地のホテルは関東大震災で消失。)洋食レストランとして有名。
で、こちらは神田精養軒。
小川軒同様、姉妹店なのかと思っていたら、これを見て初めて納得。
上野精養軒のベーカリー部門として独立したとある。
ずっと「精養軒のマドレーヌ」と思っていたのは、実は「神田精養軒」のマドレーヌだったわけだ。
外装は変わらず、味も変わらず、でもロゴは斬新になった。↓
d0106242_11253358.jpg

[PR]
by melissan | 2008-07-21 11:23 |