旅行・食べ物・音楽・映画などの覚書き。ワンコ生活もスタート。                        


by Melissa N.
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

タグ:フィンランド ( 26 ) タグの人気記事

d0106242_10432729.jpg
大きなクリスマスツリーはやめようと決めて、早4年。
電飾も、3つあったクリスマスツリーも、オーナメントも、
(とはいえ、思い出のあるオーナメントはいっぱい残っているけれど。。。)
すべて処分した。
が!
ジャカルタで出会ってしまい、
また買ってしまった木製のクリスマスツリー。

ちょっと改良して、自作のミニチュアバスケットを提げ、
足元にはフィンランドから連れ帰った小人さんたちを。

d0106242_10431996.jpg
こちらは、木製のトナカイ&サンタ。
Kankurin Tupaで、ピューター製サンタさんといっしょに購入。
こちらはちゃんと”フィンランド”製。笑

d0106242_10431413.jpg
サンタさん、そりじゃなくて、スキー履いてる!

d0106242_10430765.jpg
ロバニエミのサンタクロース村で出会ったこの子たちも、
素朴でかわいい。

d0106242_10431179.jpg
その中でも、娘のお気に入りはこの子。
大きな帽子の下にはちゃんと青い目がある。

”木製”で”手作り”というところで、
統一感のある飾りに、ちょっとご満悦のワタシ。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ

人気ブログランキングへ

[PR]
by melissan | 2014-12-16 10:59 |
d0106242_14325146.jpg
ヘルシンキにあるKankurin Tupaの地下一階。
そこはクリスマス一色。
天井からつり下げられているのは、ヒンメリ。
イナリのホテルでも、飾られていた。

ヒンメリは、フィンランドの伝統装飾。
適当な長さに切ったわらを紐でつないで行って、モビールにしたもの。
エアコンのようなちょっとした風で揺れて、
自然の、素朴な色合いが、家の中を明るくする。

d0106242_14325689.jpg
かわいい小物も売っていたが、
いつか自分でも作ってみたいと思っていた。

・・・のが、やっと念願がかなった!
d0106242_14323233.jpg
今回教えて頂いたのは、
一番オーソドックスな正八面体。
これを組み合わせて、最初の写真のような豪華な飾りにすることも。

今年の我が家のテーマ「北欧クリスマス」にぴったり!

d0106242_14325862.jpg
応用編で、こんな星形も作れるそうだが、
いつになるのかなぁ。。。



[PR]
by melissan | 2014-12-12 14:46 |

春巻きには、ビール♪

お料理上手なメイドさんが、春巻きを作ってくれた。
牛肉で作るところが、インドネシア風?

d0106242_19303089.jpg

余った皮で、私が作ったのは、あんこ春巻き♡

d0106242_19302650.jpg

夫は、「想像できない」と敬遠していたけれど、
食べてみたら、「おいしい」。
でしょ?

で、春巻きと一緒に飲むなら、ビールかな。

d0106242_1930213.jpg

基本、ビールはあまり好きではないけれど、
海外旅行をすると、地元産のビールに目が行く。

フィンランドで一番目にするのは、Lapin Kulta。
軽くて飲みやすい。

d0106242_19301926.jpg

こちらは、Kukko。「雄鶏」という意味だそうで、ロゴも雄鶏。
これも、軽いけど、ちょっと癖があったかな。

d0106242_19301653.jpg

こちらは、Sandels。
これまた軽いが、癖のある味。薬っぽい感じ。
我が家は、全員、苦手。

d0106242_1930146.jpg

結局、Karhuが一番と言う結果。
持ち帰ったのは、このビールのみ。
せっかくなので、空けちゃいましょう!

ここジャカルタは、イスラム圏故、アルコールはあまり売られていない。
とはいえ、全くない訳ではない。

ビールに関しては、元オランダの植民地だけあって、
ハイネケンが、現地工場もあり、お安く手に入る。

フィリピンのサンミゲルやデンマークのカールスバーグも、
現地工場があるのでお手頃。

もちろん、地元産ビンタンビールもあるし、
イスラム圏とはいえ、ビールだけは豊富。

人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by melissan | 2013-02-13 19:55 |

上質リネン

d0106242_20495430.jpg

Lapuan Kankuritは、リネンのお店だから、やはりリネンも買わないと。

d0106242_20495146.jpg

テーブルランナーを2枚。
上質な手触り。

d0106242_20494757.jpg

クリスマスらしいmistletoeは、色使いがシックなので、ふだん使いも可能。
それといっしょに、こちらも。
サーメ人の生活を表現したデザイン。

d0106242_20494335.jpg

こちらは、古代サーメ人の象形文字。
一つ一つ意味があるようだが、デザインとしてもかわいい。

人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by melissan | 2013-02-11 21:15 |

Hakaniemi Market

d0106242_1029743.jpg

今回の滞在では、前回の心残りを、もう一つ解消できた。
それは、
ハカニエミマーケットに行くこと。

d0106242_10291671.jpg

ガイドブックでは、地下鉄をお勧めしていないけれど、
清潔で安全で、何よりマーケットの真下に着くので、便利。

d0106242_1029044.jpg

地元の人も買いにくる、一階の食料品売り場。
ソーセージやサラミ、チーズが、ずらっと。
おいしそ〜。買って帰りたいなぁ。

d0106242_1028494.jpg

「かもめ食堂」では、ここで、トナカイの肉を買っていたっけ。

d0106242_10284284.jpg

おいしいチョコレート屋さんも。
コーヒーもそうだが、フィンランドのチョコは変な癖がなくて食べやすい。
手作りだから、なおのこと。

d0106242_10283637.jpg

Kaldiみたいなお店。
探していたコーヒー、見つけた!

d0106242_10282224.jpg

ナッツやチョコもいっぱい!
試供品としてもらったチョコ、とっても美味しかったけど、
その後、どこに行っても見つけられなかった。。。

d0106242_10281118.jpg

2階はお土産とアンティークがメイン。
ちょっと珍しいものがあったり、ムーミングッズもあったり、
見て歩くだけで面白い。

人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by melissan | 2013-02-04 10:39 | '12Dec. Finland

Sokos hotel @ ヘルシンキ

d0106242_18273338.jpg

ソコスホテルは、フィンランドでは大手チェーンホテル。
ヘルシンキ市内だけでも7件ある。
今回は、中央駅の目の前にある、ソコス・ヴァークナに宿泊。

ロビーのデザインに、うっとり。
円形の天井が、ロビー全体を明るく照らし、
大きなソファが、ゆったりと置かれて、いつまでも長居してしまいそう。

d0106242_18271311.jpg

照明は、フィンランドのデザイナーによるもの。
(名前失念。。。)

d0106242_18431622.jpg

d0106242_18432876.jpg

柔らかな曲線(自然をイメージして製作したらしい)が、
柔らかな明かりとマッチしている。

d0106242_18272370.jpg

エレベーターホールには、サルが。
ひょっとして、三猿をイメージ?

朝食のレストランは、10階。
ガラス張りのレストランからは、ヘルシンキの街が一望できる。

のだが、朝食時はまだ日が昇らず、真っ暗。。。

人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by melissan | 2013-02-03 18:41 | '12Dec. Finland

心残り

d0106242_1865083.jpg

映画「かもめ食堂」の、ガッチャマンのシーンといえば、ここ。
前回訪れたときは、大きなロブスターのポスター。
今回は、巨大な♡が浮かんでいる。

d0106242_1862860.jpg

満席のため、お店に入れなかったのが、ずっと心残りで、
今回は絶対行く!と心に決めていた。(大げさな。。。)

d0106242_1855888.jpg

気合いを入れた割には、あっさり座れて、拍子抜け。
今回は、アアルトづいてます

d0106242_1861464.jpg

すべてのインテリアがアアルトのデザイン。
なぜか、お客さんまで、おしゃれに見えてしまう。
いや、実際おしゃれ。

d0106242_185399.jpg

遅くまでやっていたブレックファーストを注文。
このオレンジジュース、おいしい!
カフェオレは、当然美味しい!

d0106242_185628.jpg

冬の北欧で、トロピカルフルーツふんだんのプレート。
不思議な感覚。

もう一つの心残りは、前回「かもめ食堂」でランチを食べそびれたこと
解消すべく向かったところ・・・

d0106242_22282913.jpg

年末だったので、閉まっていた。

まぁ、心残りがあると言うことは、再訪の可能性があると言うことで。
次回を楽しみに!

人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by melissan | 2013-02-03 18:20 | '12Dec. Finland

ただいま、ヘルシンキ!

d0106242_17491341.jpg

12時間の列車の旅を終え、ヘルシンキに到着!
ただいま! って、まだ2度目なのに。。。
前回訪問から四ヶ月しか経っていないせいか、ふるさとに戻ってきたような錯覚。

d0106242_17481755.jpg

路面電車も、何度も乗ったので、懐かしい。
特に、中央駅は街の中心なので、何度も通った。

d0106242_1748177.jpg

夏にはシリアラインで到着。
その港も、今は凍り付いている。

d0106242_17472339.jpg

港前の青空市場も、数は少ないけれど、営業中!

d0106242_17462045.jpg

街の雰囲気はそのまま。(当たり前か)

d0106242_17465165.jpg

夏、花が咲き乱れ、緑の公園だったエスプラネードは、雪景色。

d0106242_1747825.jpg

ウスペンスキ大聖堂も雪化粧。

d0106242_17493646.jpg

ヘルシンキ大聖堂は、カウントダウンの準備で大わらわ。

人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by melissan | 2013-02-03 18:02 | '12Dec. Finland
しつこく続くフィンランド旅行記。。。いい加減終えなきゃね。

d0106242_1425572.jpg

ロバニエミからヘルシンキへは、フィンランド国鉄で。

ホームは駐車場からつながっていて、
切符を持っていれば、駅舎を通らずに直接乗り込める。

通称サンクロースエクスプレスと呼ばれている寝台列車。
外観は、普通の列車だが、雪景色が気分を盛り上げる。

d0106242_14255067.jpg

でも、乗り込んでみて、中も普通の列車だったのにはがっくり。

クリスマスっぽい演出があるのかと思ったのに。。。

d0106242_1425436.jpg

一番高い寝台車だが、結構狭い。
二人用で、一人利用の場合は、勝手にシングルユースになる。
(つまり、知らない人と同室と言うことはない。)

d0106242_14253766.jpg

洗面所つき。
コンパクトに出来ている。

d0106242_14252868.jpg

鏡を引っ張ると、シャワールームに早変わり。

d0106242_14252496.jpg

狭いし、水がたまるし、入るのは結構大変。。。

d0106242_1432332.jpg

夜の9時過ぎにロバニエミを出発。
真っ暗闇の中をひたすら南下。

駅に止まっていた材木車両。
と〜っても長い連結。
この国は森と湖の国だと、改めて実感。
この木で、おしゃれな北欧家具や雑貨が作られるのね〜。

夫とビールを4缶空けた娘は、二階にあがって爆睡。
しかたなく、BGMにユーミンを流して、一人クリスマス気分に浸る。
(恋人はサンタクロ〜ス♪ とか、シンデレラエクスプレス♪ とか。無理矢理。。。)

d0106242_1432633.jpg

かなりヘルシンキに近づいてきた。
この辺りのプラットホームは、皆、ガラスイグルーのような造り。

d0106242_1431525.jpg

吹雪よけなのだろうが、おしゃれ。

d0106242_14313830.jpg

ヘルシンキ到着は翌朝9時。
約12時間の列車の旅も、もうすぐ終わり。
南下した分、日の出が早い。

人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by melissan | 2013-02-02 22:43 | '12Dec. Finland
d0106242_16464535.jpg

サンタクロース村からサンタパークまではわずか2キロ。
とはいえ、吹雪の中歩くのは。。。と、タクシーで。

d0106242_16463614.jpg

サンタクロース村のメルヘンチックな世界から一転、洞窟の入り口に到着。

薄暗い、なだらかな坂を、どこま〜でも下って行くと。。。

d0106242_16454952.jpg

やっと遊園地らしい雰囲気に。

d0106242_16461869.jpg

中央のレストラン&ステージを、いくつかのアトラクションが取り囲む構造。

ここは、アイスギャラリー。
夏に来れば感動ものだが、外と、さほど差を感じない。

d0106242_164639.jpg

でも、アイスバーのお姉さん、雪の女王みたい。衣装がぴったり!

d0106242_16541980.jpg

乗り物(TDLの白雪姫っぽい)や、Mrs.サンタのお菓子売り場や、
カリグラフィのお教室など、いろいろあるが、
今回のお目当ては、こちら。

d0106242_1653514.jpg

エルフスクール。
サンタクロースのお手伝いをするエルフになるための学校。

d0106242_16533729.jpg

ベテランエルフが、私たちにレクチャーしてくれる。

d0106242_165431.jpg

彼女の演技は、つけ鼻をしなくても、まさにエルフ!
彼女がフィンランド語で話し、もう一人が英語で話すのだが、
二人ともエルフ語をしゃべっているのか思うくらい、かわいい。

結構まじめなお話もあり、おまじないの言葉も習って、
(長くて、途中で出て行ってしまう外国人も。)
やっと終了。

d0106242_16531984.jpg

卒業証書がもらえる。(というか、買える。。。)
(当然だが、途中で出て行った人はもらえないのだ!)

d0106242_1721890.jpg

トイレも、エルフのデザイン。

d0106242_1715546.jpg

トイレの壁はそのまま。
ここが、核シェルターだったことを思いおこさせる。

入口からの長い坂は、防空壕のようにも感じるが、
別世界へいざなわれる、わくわく感を感じるような照明に。

円形の造りは、いかにも核シェルターらしいのだが、
すべてのアトラクションへのアクセスを楽にして、
常に楽しい景色が見えるように配慮。

d0106242_1752921.jpg

戦争の傷跡に平和のシンボル、そして、その魔法がすべてを包み隠している。
感慨深い。

人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by melissan | 2013-01-31 17:17 | '12Dec. Finland