人気ブログランキング |

旅行・食べ物・音楽・映画などの覚書き。ワンコ生活もスタート。                        


by Melissa N.
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2011年 07月 ( 10 )   > この月の画像一覧

クリスチャン in Jakarta

d0106242_18275370.jpg

我が家から見えるモスク。
犬も歩けばモスクか祈祷場にあたるジャカルタ市内。
明け方、昼、午後、夕方、街中に、コーランの大音響。
(この国、防災警報システムはばっちりだな。)

人によって耳障りとも子守唄とも。
私には日本で午後5時に流れる「夕焼け小焼け」のような、時報の役割。

来週からスタートするPuasa(ラマダン)。
断食と言いながら、一年で一番食料品が売れるらしく、
とはいえ、日中は水すら飲めないので、最初の一週間はかなりイライラするらしい。
使用人に対する心構えを何度も聞かされ、さすがの私も緊張してきた。

で、ドライバーさんに、「そろそろ始まるねぇ。」と言ったら、
”I'm a catholic. So I eat."
へ?ムスリムじゃないの?
"My family all catholic. we changed."
ん?つまり、改宗したってこと?この国でそんなことできるの?
"Very Hard. Indonesia is bad, bad, bad.
Moslem is too strong."

片言の英語ではあるものの、
強い言葉を三度も繰り返したのは、彼なりの意思表示なのだろう。
短い会話に隠された多くの思いを、痛いほど感じた。

titleはStingの"Englishman in New York"にかけてみたんだけど。。。。
わっかんないよね〜。
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログへ

にほんブログ村
by melissan | 2011-07-30 18:49 | ジャカルタ生活

うれしい偶然 Ⅱ

d0106242_1627247.jpg

こちらはお客様からの頂き物。

これまたうれしい偶然!!!!

友人から出発前に頂いたものと同じ!
(友人のはしじみが「特大」サイズだったが、製造会社は一緒。
ホタテもあるのねぇ。)

しじみが真空パックされていて、生みそといっしょにお椀にいれ、
お湯を注ぐと、レトルトとは思えない本格的なお味!

しじみと言えば青森十三湖。
偶然か、しじみの数も13個。(笑)
d0106242_16261996.jpg

これに、山本海苔店の「一藻百味」を巻いたおにぎりがあれば、
もう何もいらない。

毎食ピザで良い!なんて言っていたのは、いつのことだろう?

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログへ

にほんブログ村
by melissan | 2011-07-29 16:36 |

うれしい偶然

日本出発前、段ボールを閉じる寸前、ふと思いついて、
一番上にあったCD数枚をPCにダウンロードした。

こちらに到着後、
ジャカ腹にはなるし。
bahasa(言語)はさっぱり覚えられないし。
nyonya(マダム)の集りは緊張するし。

そんな時は、Turn On!

♪ミス、ブラーンニューデーイ♪

あれ?この感覚、前にも経験したような?
!!!!
なんと25年前に記憶がフラッシュバック。

アメリカで、己の英語力のなさに落ち込み、
授業の予復習に追われ、疲れはてて、
友人からもらったテープ(当時はカセットデッキだった!)を聴いた時と
全く同じ曲。

大ファンという訳でもなかったのだが、
あの時のサザンは、私の支え。
何度も聞いて、涙して、でも今では良い思い出。
(そういえば、友人が「彼の英語は完璧だ」と言ったのには爆笑した。)

当時の心境と同じ思いをしている今、
たまたまコピーしたCDが、同じアルバムだったなんて。

うれしい偶然、少し前が明るくなった。
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログへ

にほんブログ村
by melissan | 2011-07-29 16:23 | 音楽
ノートがない!と思って、すぐ近くの文房具屋へ。

おっ、バティック柄!
d0106242_195814.jpg

ダイアリーとなっているけれど、使い勝手も良さそうだし、
とりあえず3冊。
d0106242_1953130.jpg

柄もおしゃれなら、しおりも色違い。
凝ってるね〜。

でも、Bahasaのために使うにはもったいないかな?と
思って、マルマンのノートも1冊。

家でレシートを見て驚いた。
何の変哲もない日本製ノート(B5版)は、
バティック柄のノート5冊分と同じ値段だった!

普通に隣り合わせで売っているから紛らわしい。
今度から、ちゃんと値段見なきゃ。
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログへ

にほんブログ村
by melissan | 2011-07-28 19:13 |

○○は別腹♪

またまた見慣れた看板に吸い寄せられて。
d0106242_129074.jpg

クリスピークリームのミニサイズ。
1ダースで500円を切るって、なんだか日本の皆さんに申し訳ないような?
味は変わらずおいしかった。
d0106242_12104318.jpg

こちらは見た目に惹かれて、つい。
d0106242_12114243.jpg

オーストリアのお店。
あまりの大きさにびっくり。
でも、パイ生地はさくさく、クリームはあっさりで、ぺろり。
シュトゥリューデルがジャカルタで頂けるなんて!
アメリカでは探してもなくて、フィロを使って自分で作ったっけ。
定番もあるので、クリスマスはこれで決定?!(早っ)
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログへ

にほんブログ村
by melissan | 2011-07-26 12:16 |
よく言われる「バリ腹」ならぬ「ジャカ腹」で、食欲なし。

和食のお店も山のようにあるジャカルタだが、
どこも居酒屋メニューで、おやじさんたちがタバコ吸いまくりなので
(この人たち、今の日本には帰れないだろうなぁ。)
足が遠のく。
かと言って、何も食べない訳にも行かず。

結局、見慣れたお店なら、と、ディンタイフォンへ。
d0106242_1375114.jpg

イスラム圏なので、豚肉の代わりに鶏肉で作っている小龍包。
日本人の方々の評判はいまいちだったが、
さっぱり味で、でも十分おいしく、今の私にはぴったりのお味。
お料理のメニューも充実していて、何を頼んでもおいしかった。

トロントのディンタイフォンの小龍包は肉まんのように大きく、
もちもち、肉汁たっぷり、だったし、
チェーン店でも地域色を出しているようだ。

この日以来、ほぼ毎日中華レストランに通って、
大好物フカヒレスープ、おかゆ、飲茶などなど、
食べたい物を食べているうちに、
すっかり元通り。

現金な胃袋!
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログへ

にほんブログ村
by melissan | 2011-07-24 13:17 |

ワヤン博物館

d0106242_1751822.jpg

歴史博物館は名前負けしていたが、
近くのワヤン博物館のほうは、充実していた。

300年は軽く持つという丈夫なワヤンクリット、
展示品はどれも色鮮やかで繊細で、さすが世界無形文化遺産!
d0106242_1755844.jpg

水牛の皮を丁寧に切るワザは、
木象嵌の難しさを知っている私には『信じられない』!細かさ。
その後、自然の染料で染色し、水牛の骨を曲げて補強。
一体作るのに何年もかかるらしいが、
そうやって作られた物は丈夫で、何百年経っても色褪せない。

一度本格的な上演を見てみたいのだが、
土曜の夜から日曜の明け方にかけて8時間かけて行われるそうで。
途中で寝てしまいそう。。。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログへ

にほんブログ村
by melissan | 2011-07-21 17:20 | ジャカルタ生活

これからです。

d0106242_11382777.jpg

かわいいレンタサイクリングのあったのはファタヒラ広場。
ここは、かつてのオランダ東インド会社の拠点だった場所。(世界史!)
旧市庁舎だったところが、今は歴史博物館になっている。
d0106242_11384934.jpg

とはいえ、展示物は少なく、オランダのバタビア提督の所持品がちらほら。
大半は、植民地時代、統制時代に失ってしまったのだろうか。
(でも、写真に撮ると、結構いいじゃん?!)

週末は地元の人たちでいっぱい。
皆わずかな展示品を一生懸命見ている。
近くの小学校も見学に来ていたし。

独立して間もないこの国。
急発展を遂げ、開発が進んでいるが、歴史が消えてしまうのは寂しい。
そんな中、自国の歴史をもっと知ろうと思う人がこんな大勢いる。
過去を知り、未来に向かう。
これからだなぁ。
d0106242_1139596.jpg

広場を挟んで向かい側には、
オランダ統制時代の建物を改装したカフェ。
d0106242_1139212.jpg

写真に撮るとよく見えるんだなぁ、この国は。
不思議。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログへ

にほんブログ村
by melissan | 2011-07-20 11:57 | ジャカルタ生活

かわいいレンタサイクル

d0106242_18413428.jpg

この国の人は連続物が好き?!
写真を撮る時も大勢で同じポーズをとるし、
この自転車も、本当にきれいに並んでいる。
しかも、カラフルで、かわいい麦わら帽子付き。

ふと振り返ると、広場ではワヤンのデモンストレーション。
d0106242_18384355.jpg

ワヤンの人形もきれいに並んでいるから、
お国柄なのね。

人気ブログランキングへ
by melissan | 2011-07-19 18:33 | ジャカルタ生活

アンティークの鍵

d0106242_722824.jpg

ギャラリーイッツで買った(はず?)のアンティークキー。
いつの時代のものか、
どこの国のものか、
まったくわからないけれど、
鍵のハートに一目惚れ。
d0106242_7215567.jpg

ちゃんと使える。
こんなかわいい鍵をつけていたなんて、
とても大事なものだったのだろうなぁ。
想像膨らむのが、アンティークの良さ。
d0106242_7213966.jpg

私の大事なものは、そう、このブログ。
しばし、鍵をかけておきます。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 グルメブログ おうちグルメへ
by melissan | 2011-07-07 07:31 |