人気ブログランキング |

旅行・食べ物・音楽・映画などの覚書き。ワンコ生活もスタート。                        


by Melissa N.
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

タグ:アートフラワー ( 7 ) タグの人気記事

当たり前の風景

d0106242_19361996.jpg

使わないとは思いながら、なぜかジャカルタまでつれて来たワインラック。
あなたの造った”ぶどう”が絡まっていたからかしら。

センスの全くない私に愛想を尽かしたのか、
家に遊びにくる度に、黙って、アートフラワーを飾ってくれましたね。
このワインラックのぶどうも、そのままになっています。

d0106242_19361686.jpg

父が何も手を付けていなかったおかげで、以前のままでした。
玄関には、蘭。

d0106242_19361373.jpg

これは、なんて言う花だっけ?
オーストラリアの花だよね?

d0106242_19361410.jpg

アイスランド土産のパフィンには、かわいい花束。

d0106242_19445650.jpg

食器棚の中には、ドバイ土産のらくだに、娘と作ったお花のお人形。

d0106242_1936856.jpg

廊下には、野いちごのかご。

家の至る所に、さりげなく花があるのが、当たり前になってしまって、
こういうセンス、全く身に付きませんでしたね。。。

人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
by melissan | 2012-07-10 19:50 |

ダリアの思い出

d0106242_21152233.jpg

あなたが、ほとんど処分してしまった中で、いくつか残していた花の一つ。
ダリアのブーケ。

これは、展示会に出展したものの一部。

なぜダリアにしたのか、その理由、何度も聞きました。

疎開先での暗い話の中で、この話だけは違いました。

おばあちゃんがエンドウ豆の種を植えたすぐ前に、
おじいちゃんがダリアの苗を植えて、夫婦喧嘩になった。

でも、その理由は。。。

あなたが描いたダリアの絵が、県に表彰されたのを聞いて、
おじいちゃんは、わざわざ市場に行ってダリアの苗を買って来てくれたんですよね。

なんてロマンチック! とっても意外!

だって、小さい頃の私にとって、
刑事のおじいちゃんは、ちょっぴり近寄りがたい存在だったから。

あなたは、その時の思い出を、たくさんの種類のダリアで表現したかった。

昨日、あなたの大親友から、その話が出て、びっくり。
そんなに有名な話だったんだ。。。

おじさんやおばさん、親友の方々から、
あなたの話を聞く機会なんて、今までなかったから、
とっても新鮮でした。

あなたはどんな思いで、私たちの話を聞いていたのでしょう。

人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
by melissan | 2012-07-08 07:02 |

Happy Birthday

d0106242_8355754.jpg

年間行事はもちろん、家族の誕生日は必ずお祝いしてくれましたね。
時間が合えば、お食事に。
この時は、私の誕生日だったかしら。
おいしい物を持って、家に来てくれたこともあった。
会えないときは、電話で。

その割に、私の方は、忙しさにかまけて
あなたの誕生日を忘れてしまって、一日遅れの電話になってしまったり。。。
困った娘です。

今回は、ずいぶん前から覚えていましたよ。

以前に撮った写真しかないけれど、
母娘のコラボで、お祝いしたかったので、
再度登場。

d0106242_836267.jpg

薔薇も好きだったけれど、
高山植物や野草のような、可憐な花が大好きでしたね。

d0106242_836722.jpg

いつになっても、すべての花の名前を覚える事はできません。
何度教えてもらっても、うまくならなかったアートフラワー。

出来の悪い娘から、

お誕生日おめでとうございます。

これからは、命日と誕生日、二つになったけど、忘れません。

人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
by melissan | 2012-06-16 08:57 |

しろたえのケーキ♪

先週末、日本橋高島屋でアートフラワーの展示会を見に行った。
母がアートフラワーを始めてかれこれ40年近くなるだろうか。
今回は個人出展はしなかったものの、展示会の度に作品を出し続けている。
その根気と、時に独自性あふれる作品を生み出す力、すごい。

マスコミの取材があった翌日だったせいか、いつも以上の混雑ぶりに早々に引き上げて、
(とはいっても、見ごたえ十分で、感動した。)

ふと隣を見ると、「味百選」。
そして、「しろたえのレアチーズ」の文字が!
d0106242_10261548.jpg

以前焼き菓子を頂いた際に
「ここのチーズケーキは絶品。」というお話を聞いていたが、機会に恵まれず・・・。
しかし、こんな偶然って、あるんだ!
d0106242_10262983.jpg

まぶしいくらいに真っ白なケーキを切ってみると、
まるでクリームチーズそのままのような濃厚さ。
(材料の90%がクリームチーズというからそれもそのはず。)
作りは定番中の定番でありながら、その美しさ、味は芸術的。
d0106242_10264211.jpg

当然のことながら、定番のシュークリームとオムレットケーキも購入。
違うお店のものだったが、小さい頃大好きだったこの2品。
不思議と同じ味がした。
by melissan | 2009-04-15 10:28 |

ミニチュアバスケット

ミニチュア好きの私、ナンタケットバスケットもやはりミニチュアに憧れて、
未熟な頃からミニチュアを作っては、クリスマスツリーに飾ってきました。
しかし、小さくても手間は一緒、なかなかうまく出来ません。
試行錯誤を繰り返しているうちに、0.6ミリのケーンに遭遇。
今まで一番細かったのが1.25ミリですから、その半分!!
しかも日本の職人さんが手作業で作るこのケーン、とてもしっかりしています。
これで編むにはステイブも細くてしっかりしていないと・・・。
ある程度厚みがないとウィーバーに負けちゃうのです。
以前は6ミリのケーンを自分で切っていましたが、不器用なので不ぞろい。^ ^;
この時のベルも、実は0.6ミリケーンで編んでいるですが、ステイブは手で切ったので
不ぞろい。美しくない。う~~~ん。
と、0.6ミリケーン同様、しっかりした厚みのある2.5ミリのケーンに遭遇!
これなら!と早速直径3センチのラウンドに挑戦。
d0106242_12142294.jpg

大きさが分かりづらいのですが、生けてある花は先日の野の花のひとつなんです。
私の太い指だと二本入れるのがやっとの大きさ。
ようやく、ミニチュアを作る自信が出てきました。
といっても、結局一人の力では何もなし得ず、多くの人のおかげ。感謝、感謝。
by melissan | 2008-02-23 09:10 |

春の花・・・?

d0106242_23263797.jpg

母が作ったアートフラワーの高山植物。
その昔、一つ一つ、実物をもとに型紙を作り、試行錯誤して作っていたのを覚えています。
私には、これらが一体どこの、いつの、花なのかわかっていませんが、
かわいいのできっと春の花だということにしています。
(高地で咲くのですから春から夏の花でしょうね、多分。)
エーデルワイスだけは分かりました。「サウンドオブミュージック」に出てきましたから。
これらたくさんの「多分春の花」たちを、試作のバスケットに入れました。
このバスケット、モールドは家にあったガラスのコップ。
ベースが固定されていない上に、上に行くにしたがってかなり開いている形なので、
普通のステイブの刺し方では隙間だらけになってしまう。
そこで、やわらかく太さもあるリードをステイブに使ってみました。
d0106242_23265225.jpg

以前の竹をイメージしたバスケットも、モールドはペン立て。
どんなものでも、バスケットにしたくなってしまう私の、ほんのお遊び。
by melissan | 2008-02-20 08:18 |

笹の葉卓

d0106242_9424968.jpg

木工作家であり、私のよきアドバイザーでもある方に作っていただきました。
題して「笹の葉卓」。
元はスツールとして作られたそうですが、そのフォルムの美しさ、椅子だけではもったいない!
ということで、飾り棚としてオーダーさせていただきました。
そのすっきりとして無駄のない形は、確かに笹の葉のイメージそのもの。
d0106242_10153951.jpg

完成までの間、昔作ったステンドグラスやナンタケットバスケット、母のアートフラワーなどなど
飾りたいと思ってイメージを膨らませていましたが、
実際この芸術品を前にしてはどんなものも陳腐に見えて、
まだ決まらず、なかなか我が家に溶け込めないお嬢様・・・。
by melissan | 2007-09-18 09:33 |