人気ブログランキング |

旅行・食べ物・音楽・映画などの覚書き。ワンコ生活もスタート。                        


by Melissa N.
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

タグ:インテリア ( 15 ) タグの人気記事

当たり前の風景

d0106242_19361996.jpg

使わないとは思いながら、なぜかジャカルタまでつれて来たワインラック。
あなたの造った”ぶどう”が絡まっていたからかしら。

センスの全くない私に愛想を尽かしたのか、
家に遊びにくる度に、黙って、アートフラワーを飾ってくれましたね。
このワインラックのぶどうも、そのままになっています。

d0106242_19361686.jpg

父が何も手を付けていなかったおかげで、以前のままでした。
玄関には、蘭。

d0106242_19361373.jpg

これは、なんて言う花だっけ?
オーストラリアの花だよね?

d0106242_19361410.jpg

アイスランド土産のパフィンには、かわいい花束。

d0106242_19445650.jpg

食器棚の中には、ドバイ土産のらくだに、娘と作ったお花のお人形。

d0106242_1936856.jpg

廊下には、野いちごのかご。

家の至る所に、さりげなく花があるのが、当たり前になってしまって、
こういうセンス、全く身に付きませんでしたね。。。

人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
by melissan | 2012-07-10 19:50 |

花は開く。

d0106242_11512852.jpg

つぼみのうちに折れてしまったこの子を、ミニ皿の上に置くこと3日。
開いた!
d0106242_11513814.jpg

艶やかなオレンジ、ぐぐっと来る色。
d0106242_11514889.jpg

いっしょに折れて、萎れかかっていた菊も、ミニ花瓶に挿したら、
こちらも見事に復活。
d0106242_1151183.jpg

ともに夫が頂いた花束の一部。

色の組み合わせが自作トレイの茶色に映える。

自然の強さ、たくましさを実感。
一度ならず何度も折れ、枯れかかっている私も、いつか、花、開くのだろうか。

               ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
                  人間の手によって紡ぎだされる「美」
                ナンタケットバスケット、木象嵌、花、などなど
                   アート関連のブログは、こちら。
                          ↓ ↓ ↓
                    http://withbasket.exblog.jp/
d0106242_10114242.jpg

               
by melissan | 2010-02-22 12:04 |

Merry Christmas !

d0106242_21595170.jpg

スウェーデンホームギャラリーでこれといっしょに購入したマット。(実はもう一枚ある。)
シンプルな金のリースなのだが、家にあったハートとひいらぎのガラスの飾りを載せたら、
かわいいクリスマスリースに。

ギャラリーのオーナー様、「これって、クリスマスリースだけど、ひっくり返すと、
お正月飾りにもなりません?」
おぉ、確かに。日本では稲だけど、麦も似たようなもの。

ということで、出番の多いマットなのだ。
(得した気分♪)

アドベントの期間、ダイエットもかねて、今年一年を振り返り、
来年の目標を漠然とながら思い描くことができ、非常に充実した、厳かな4週間だった。
by melissan | 2009-12-20 22:10 |

段々、寅段

この時に続き、またまた紙物に一目ぼれ。
ミッドタウンのマルシェ・ド・ノエルで、釘付けになったd-torso。
「来年は寅年だし・・・。」というので、寅段を購入。
d0106242_11251957.jpg
おめでたい金色バージョン。
プラモデルみたい。
全185パーツを組み合わせていくと・・・
d0106242_1125285.jpg
おぉ、虎だ。
d0106242_1125385.jpg
さすがはレーザーカット。全く狂いがない。
来年の干支飾りはこれで決まり。(安易・・・)

段々といえば・・・。
by melissan | 2009-12-18 11:39 |

写真立て

超久しぶりに訪れたブリジストン美術館。
そのミュージアムショップで一目ぼれした便利グッズ。
d0106242_15441869.jpg

針金にダンゴ虫がくっついているみたいな・・・。(ぎゃぁ~)
d0106242_15442692.jpg

ダンゴ虫のところは針金がコイル状になっいて、写真がはさめるようになっている。
つまり、これ、写真立て。
まんなかの針金が自由に曲がるので、紙のサイズを選ばず、
縦でも横でも自由に飾れる。
しかもコンパクト。
d0106242_1693039.jpg

これなら、旅先で買った葉書や頂いたカードなど、
さっと飾れて、すぐ変えられる。

便利でおしゃれなアイデアグッズを探すのが大好きな私。
以前のメモムシに続く、ヒット。
IDEEにもありそうな・・・。
by melissan | 2009-11-30 16:10 |

3月うさぎの会話

d0106242_9381947.jpg

ロミオ: 3月もいよいよ終わりだねぇ。

ジュリエット: 「不思議の国のアリス」でThe March Hare(3月ウサギ)が
         有名になっちゃったから、3月は早く終わってほしかったわ。

ロミオ: いやぁ、まったく。
     “mad as a march hare”(三月のウサギのように気が狂っている)と
     言われるけど、別に僕たち狂ってないし・・・。
d0106242_9401483.jpg

ジュリエット: ところで、さっきから、だれかがこの会話を聞いているような・・・。

ロミオ: うん、背中から視線を感じるなぁ。
d0106242_9402712.jpg

ロミオとジュリエット: やっぱり・・・。

またまたポッティングシェッドのウサギさん登場。
お店にはロミオしかなくて、ジュリエットはオーダーで3ヶ月待ち。
陶器になっても、二人の運命は過酷だった?!
by melissan | 2009-03-31 08:40 |

チューリップと牛

d0106242_955178.jpg

春の花と言えば(私的には)チューリップ
スウェーデンハウスでこのマットを買い求めた時に、オーナーが
「スウェーデンでは、チューリップは新年の花なんですよ。」と言われた。
すっと伸びた太い茎に、凛として咲く一輪の花は、
新年のすがすがしさにも似て、それはそれで納得。
とはいえ、日本では入学式の花のイメージが強く、=春の花なのだろう。
色鮮やかなチューリップに不思議な影・・・。これはいったい?

d0106242_9552941.jpg
テディベア作家による、牛さんでした~。
今年の干支にあわせてお願いしたものの、そのほんわかした顔は春にぴったり。
ということで、まだまだ出番多し。
by melissan | 2009-02-16 09:54 |

Happy "Bath"day

娘への誕プレに最近の頂き物、なぜかバスグッズが多い。
d0106242_10273959.jpg

急に秋らしくなった今日この頃、ゆったりバスタイムのお共に、うれしい。

バラ系の香り、小さい頃は大人(=おばさん)の香りのように思っていたし、
強烈な香りが多くてあまり好きになれなかった。
(バラ→大人の女→厚化粧→淡谷のり子的な・・・。)

しかし、この時など、頂く機会の多い最近の「バラの香り」は決してどぎつくなく、むしろ爽やか。

早速バラの入浴剤を使ってみたが、お風呂上りにふんわり漂うバラの香りは、
それはそれは心地よく・・・。
ピーチやストロベリーなど果物系のほうがむしろ甘ったるくしつこいかも。

秋の夜長、しばしバラの香りに包まれて、
・・・爆睡・・・爆酔(ただし、お酒だけはバラ系苦手。)
ブログランキング・にほんブログ村へ
by melissan | 2008-10-01 10:51 | 東京生活
憂鬱な雨の日にぶた君の眠りを邪魔したチビバスケット、ようやくハンドルがついて完成!
d0106242_915356.jpg
    
    チェリーでできたハンドルを
    まずは荒めのサンドペーパーで形を整え、
    ニスを塗ってはサンディング、
    ニスを塗ってはサンディング ×5回、
    艶が出てきたところで
    バスケットに装着。
    ハンドルを固定するドームの直径
    なんと6ミリ!

d0106242_9152557.jpg

    チェリーのハンドルは
    ナンタケットバスケットの定番ですが、
    この細さは実用には向きません。
    こちらはストラップにも耐えうるように、
    革にしてみました。
    これは通常ヒンジと呼ばれる、
    蓋と底を固定するために使われる革。
    牛革にケーンを巻いて作ります。


         ぶた君がお昼寝しているのは、自作ステンドグラスのおうちの前。
         またまた邪魔しちゃったね。
by melissan | 2008-06-02 09:29 |

Nantucket 土産 1

恋しいけれど、なかなか行けないナンタケット。
せめて、我が家にあるお土産で気分だけでも。
d0106242_9423956.jpg

ナンタケットには多くの個性的なアーティストやショップオーナーがいますが、
その中でも私の好きな二人がこちら。
Claire Murray
アメリカの友人宅で初めて見た刺繍のマットが素敵で教えてもらい、
滞在中ずいぶん買い求めました。
ナンタケットを題材にしたデザインも数多くあります。
このクッションは、ナンタケットの有名なおうち。
6月頃にバラが咲き、おとぎ話に出てくるような、それはそれは素敵なおうち。

Leslie Linsley
この柄のクッションもよく見かけます。
彼女は何冊かナンタケットの写真集を出しています。
その本に出てくるバスケットは、本物偽物入り混じってますが、
上手にアレンジされていて、彼女のセンスのよさが表れています。
by melissan | 2008-05-22 08:54 | アメリカ生活