人気ブログランキング |

旅行・食べ物・音楽・映画などの覚書き。ワンコ生活もスタート。                        


by Melissa N.
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

タグ:デンマーク ( 34 ) タグの人気記事

ロスキレ大聖堂

ロスキレ大聖堂_d0106242_16342432.jpg

遊歩道のルート通りに戻ってくると、真正面に大聖堂。
ここから写真を撮るのがベストだな。

ロスキレ大聖堂_d0106242_1634814.jpg

近づくと、尖塔まで写らない。

ロスキレ大聖堂_d0106242_16335741.jpg


ロスキレ大聖堂_d0106242_16334171.jpg

増築を重ねているためか、角度によって、違う建物に見える。

ロスキレ大聖堂_d0106242_16304065.jpg

ロマネスクとゴシック様式が見事に調和。

ロスキレ大聖堂_d0106242_16332893.jpg

大聖堂の3階は博物館になっていて、歴史や構造についての展示がある。

ロスキレ大聖堂_d0106242_16334119.jpg

1階には、歴代のデンマーク王族の墓が。
こちらは、マルグレーテ1世。

ロスキレ大聖堂_d0106242_16303299.jpg

全盛期のクリスチャン4世たちのお墓。

ロスキレ大聖堂_d0106242_16301119.jpg

フレデリック5世のお墓もりっぱ。

ロスキレ大聖堂_d0106242_16422776.jpg

初代デンマーク国王のお墓は、天井のフレスコ画もすばらしい。

ロスキレ大聖堂_d0106242_16464374.jpg

地下にもたくさんのお墓。背中がぞくぞくしてくる。。。

家族連れが多く、小さな子供に説明する両親の姿が印象的。
こうやって、実際に祖国の歴史を学び、愛国心が芽生えるのだろうか。

ロスキレ大聖堂_d0106242_1630113.jpg

定時に音楽が流れるからくり時計も、かわいい。

人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
by melissan | 2012-10-25 09:27 | '12Sep. Copenhagen

世界遺産の街 ロスキレ

世界遺産の街 ロスキレ_d0106242_1633657.jpg

またまた、コペンハーゲンからの小旅行。
電車で30分のロスキレに。

世界遺産の街 ロスキレ_d0106242_1633390.jpg

デンマークの駅はどこも雰囲気があって、好きだなぁ。

世界遺産の街 ロスキレ_d0106242_1632439.jpg

駅前広場には、こんな大きな壷。

またまた、閑散とした商店街を歩いて行くと、

世界遺産の街 ロスキレ_d0106242_1631114.jpg

市庁舎広場に出た。
右奥に、世界遺産の大聖堂が見える。

世界遺産の街 ロスキレ_d0106242_163532.jpg

大聖堂に到着したが、礼拝中のため、見学は午後までお預け。
ということで、港まで散歩することに。

世界遺産の街 ロスキレ_d0106242_1623941.jpg

きれいに整備された公園を抜けて、

世界遺産の街 ロスキレ_d0106242_1622688.jpg

港に到着。
陶芸博物館は、現代美術がいっぱいあって、おもしろかった。

世界遺産の街 ロスキレ_d0106242_1621878.jpg

バイキング船博物館も、大人気。

世界遺産の街 ロスキレ_d0106242_162167.jpg

観光局でもらった地図に、徒歩ルートが書かれていたので、
それを辿ってみたところ、小民家の集落に出た。

世界遺産の街 ロスキレ_d0106242_1615627.jpg

なぜか、この一角だけに集中している。

世界遺産の街 ロスキレ_d0106242_162348.jpg

デンマーク最古の街だけに、どの家も雰囲気満点。おしゃれ。

世界遺産の街 ロスキレ_d0106242_161617.jpg

中世にタイムスリップしたかのような景色。

世界遺産の街 ロスキレ_d0106242_1611826.jpg

遠くにまた見えた、大聖堂。
遠回りだったけれど、歩いた甲斐のあった遊歩道。
地図に説明があれば、もっと皆が歩くのに。

世界遺産の街 ロスキレ_d0106242_1613131.jpg

地図にあった「マグレの泉」って、これ?
ちょっと怖〜い。

人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
by melissan | 2012-10-25 08:51 | '12Sep. Copenhagen
ルイジアナ近代美術館@デンマーク_d0106242_101091.jpg

ANAの機内誌で、ルイジアナ美術館の記事を読んだのは、20年以上前か?
それ以降、ずっと忘れられず、一生のうちに絶対行きたい!と思っていた夢が、
こんなにも早く叶えられて、大感激。

ルイジアナ近代美術館@デンマーク_d0106242_1084845.jpg

フレデリックスボー見学の時は見事な快晴だったこの日、
クロンボー見学の途中から雲行きが怪しくなってはいたけれど、
再び電車に乗って、フムルベックへ。
駅前広場にも、現代彫刻。

ルイジアナ近代美術館@デンマーク_d0106242_1093466.jpg

駅から20分ほど歩いて、ようやく到着。

ルイジアナ近代美術館@デンマーク_d0106242_10164076.jpg

一瞬アメリカの美術館かと思うネーミング。
元の所有者であるアレクサンダー・ブルン氏の3人の妻の名前が、
ともに”ルイーズ”だったところから来ているらしい。

ルイジアナ近代美術館@デンマーク_d0106242_10164136.jpg

世界屈指の現代美術コレクション。
特に彫刻は、美しく手入れされた庭に似合っていて、
写真撮影する人も多い。

ルイジアナ近代美術館@デンマーク_d0106242_10162423.jpg

すべての建物がガラスの回廊でつながっていて、
美術とともに、素晴らしい庭を見ながら、移動。

ルイジアナ近代美術館@デンマーク_d0106242_1094495.jpg

美術も眺め、外の景色も眺め、まったく飽きさせない。

ルイジアナ近代美術館@デンマーク_d0106242_1093896.jpg

起伏のあるところに建てられているせいか、
一階建てのように見えるが、地下にも展示がある。

ルイジアナ近代美術館@デンマーク_d0106242_10261670.jpg

この美術館、三方を海に囲まれていて、
見晴らしの一番良い所に、広場とカフェがある。

ルイジアナ近代美術館@デンマーク_d0106242_10262778.jpg

ビュッフェもあるが、小腹を満たすため、
サンドイッチと、ルバーブジュース。
これが、おいしかった!!
きっと、ビュッフェも美味しかったんだろうなぁ。(後悔)

ルイジアナ近代美術館@デンマーク_d0106242_10263425.jpg

しばしうっとりと外の景色に見とれていたら、
突然の大嵐。
満席だったテラスのお客さんが一斉に避難。
さっきまで見えていた対岸のスウェーデンも、見えなくなってしまった。

通常の展示も見応え十分だが、
今回の展示は北欧建築に関してで、建築大好きな私と娘は、感動しまくり、
迷子の夫を捜すことも忘れて、魅入ってしまった。
(何度も携帯が鳴っていたにもかかわらず、全く気づかず。。。)

とても広くて、ゆっくり見たいと思ったら、一日でも足りないくらい。
ようやく夫と再会後、
後ろ髪を惹かれながら、大雨の中、コペンハーゲンに戻ったのだった。

人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
by melissan | 2012-10-22 10:41 | '12Sep. Copenhagen

男前の城、クロンボー sanpo

男前の城、クロンボー_d0106242_225341.jpg

フレデリクスボーを満喫した後、電車でヘルシンオアへ。
駅からして、威厳たっぷり。

男前の城、クロンボー_d0106242_2253737.jpg

ディテールもおしゃれで、雰囲気あるなぁ。

男前の城、クロンボー_d0106242_225929.jpg

駅から海の方へ向かってすぐに、見えた!
ハムレットの舞台となった、クロンボー。
世界遺産でもある、デンマークで一番有名な城。

男前の城、クロンボー_d0106242_2295037.jpg

姿は見えど、なかなかたどり着かない。
30分以上歩いて、ようやく要塞の外壁に到着。
入り口手前で、全体像が見られる。

男前の城、クロンボー_d0106242_2244662.jpg

スウェーデンと一番近い場所だけに、
何度もスウェーデンの襲撃に遭っている。

そのため、砦には、砲台も設置されていて、いかめしい。
城の内部へ入っても、威圧感がある。

男前の城、クロンボー_d0106242_2241489.jpg

聖堂も、黒を基調とした、男っぽい感じ。

男前の城、クロンボー_d0106242_2235483.jpg

まずは、地下牢へ。
ここ、本当に真っ暗で、入り口で懐中電灯を売っていたのだが、
途中で買わなかったことを後悔するくらいだった。(泣)
複雑な通路を、手探りと、前を歩く人の声を頼りに、進んで行くと。。。

男前の城、クロンボー_d0106242_22359100.jpg

ホルガーダンスク!
デンマークの、伝説の英雄。
祖国の危機のときは数百年の眠りから目覚めて、敵とたたかい、祖国を守る、そうだ。

男前の城、クロンボー_d0106242_2234877.jpg

こうやって見ていると、ちょっと一休みしているだけのようで、
すぐにでも立ち上がりそうな、迫力満点。

彼と一緒に写真撮影するのは、圧倒的におやじと男の子。
デンマーク人にとっては、今でもあこがれの存在のようだ。

男前の城、クロンボー_d0106242_2234515.jpg

アトラクションの一つのような地下牢から、地上へ。
フレデリクスボーの豪華さを見た後だけに、
シンプルさが、男らしい。

男前の城、クロンボー_d0106242_2231142.jpg

大ホールも、ハムレットの舞台にぴったり。

男前の城、クロンボー_d0106242_2225970.jpg

外壁には、シェイクスピアの石版。
アムレット王子の名前から、Hを移動させてハムレットという主人公を作り上げた。
(Amleth→Hamlet)
でも、彼はここを訪れたことはない。

男前の城、クロンボー_d0106242_2231556.jpg

帰りに振り返ったところ、
雨雲が城に迫ってきていて、不穏な空気が。。。ドラマチック。

人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
by melissan | 2012-10-21 11:37 | '12Sep. Copenhagen
コペンハーゲンからの小旅行。
まずは電車で1時間弱のヒレロズへ。

世界一美しい城、フレデリクスボー_d0106242_21273832.jpg

週末だったので、お店は11時までオープンしない。
閑散とした商店街を抜けると。。。

世界一美しい城、フレデリクスボー_d0106242_21271741.jpg

広場に出た。
またもいらっしゃいました、クリスチャン4世。

世界一美しい城、フレデリクスボー_d0106242_2127457.jpg

湖に浮かぶフレデリクスボー。
絵はがき以上の美しさ。
フランスでも、こんなに素敵な城を見たことがない。

世界一美しい城、フレデリクスボー_d0106242_2126569.jpg

湖をぐるっと回って、ようやく城の門へ。

世界一美しい城、フレデリクスボー_d0106242_2126247.jpg

門をくぐっても、まだ遠い。。。

世界一美しい城、フレデリクスボー_d0106242_21252829.jpg

でも、城の正面に立って、見事な噴水を見た時、疲れも吹っ飛んだ。

世界一美しい城、フレデリクスボー_d0106242_21252934.jpg

中庭に入っても、ただただ、圧倒される。

世界一美しい城、フレデリクスボー_d0106242_2125215.jpg

まずは天井の彫刻の素晴らしさに絶句。

世界一美しい城、フレデリクスボー_d0106242_21244940.jpg

様々な絵画がここに集められているそうで、
どの部屋に行っても圧倒される。

世界一美しい城、フレデリクスボー_d0106242_21211048.jpg

たくさんの彫刻も、多すぎて整理し尽くせないのでは?

世界一美しい城、フレデリクスボー_d0106242_21212224.jpg

廊下も美しい。。。

世界一美しい城、フレデリクスボー_d0106242_21211884.jpg

大ホールは、もう、言葉もでないほど、豪華絢爛。

世界一美しい城、フレデリクスボー_d0106242_21204154.jpg

場内見学だけで疲れ果て、見事な庭は、窓から眺めるだけ。

デンマーク王国の象徴たる、品のある城。
さすが、ヨーロッパの父クリスチャン4世!

人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
by melissan | 2012-10-20 19:04 | '12Sep. Copenhagen

I ♡ candy, too !!

I ♡ candy, too !!_d0106242_911369.jpg

コペンハーゲンの食料品店には、
チョコレートとキャラメル、そして、
papabublleのようなキャンディが、いっぱい売っている。

I ♡ candy, too !!_d0106242_91466.jpg

こちらのお店は1891年創業の老舗キャンディショップ。
王室御用達マークもある!
当時のままらしい雰囲気満点の店内で、その奥には作業場も。
フードツアーで、現場を見学することができた。
日本の金太郎あめと同じで、いつまで見ていても飽きない。
(写真撮影不可のため、外観しか撮れなかった。。。)

I ♡ candy, too !!_d0106242_921443.jpg

こちらは、そのお店のキャンディ。
当時から、こんなにかわいくて繊細なキャンディが作れたのだから、
今は、更に進化していて当然。

I ♡ candy, too !!_d0106242_903928.jpg

お味も、(リコラス以外は!)くせがなく、
ついつい手が伸びてしまう。

人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
by melissan | 2012-09-20 09:13 |

I♡ XOCO

I♡ XOCO_d0106242_2035847.jpg

お洋服が入っているかのような、おしゃれな外袋。

I♡ XOCO_d0106242_20314189.jpg

でも、チョコレート専門店「a xoco」。
しかもアンソンバーグといえば、創業125年の老舗。
でも、このお店のチョコは、
アンソンバーグの定番商品とは、一線を画す斬新さ。

I♡ XOCO_d0106242_2032143.jpg

ここにもあった、アーモンドチョコ。
金、銀、銅、パールに、光り輝くコーティング。
一瞬戸惑うが、お味は、保証済み!

I♡ XOCO_d0106242_20355235.jpg

「Peter Beier」も、コペンハーゲンの有名ショコラティエ。

I♡ XOCO_d0106242_20352868.jpg

カカオの味が濃く、どれを食べても、yummy!

I♡ XOCO_d0106242_20353052.jpg

そして、ここにもあった、アーモンドチョコ。
たくさんある種類の中から、ラズベリーとブラックベリーを。
酸っぱさとチョコとアーモンドがうまく調和。

I♡ XOCO_d0106242_20361091.jpg

コペンハーゲンで大流行のアーモンドチョコは、
きっとこのショコラティエが先駆け。

デンマーク語で、「butterfly」のことを「sommerfugl」=「summer bird」。
ロゴも蝶、チョコレートの形も蝶のものが定番。

I♡ XOCO_d0106242_20384472.jpg

鮮やかな色に一瞬ドキッとするが、どれもおいしい。
お勧めは、ブルーの“Coffee Lover"。

人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
by melissan | 2012-09-19 20:59 |

Food Tour @ CPH sanpo

Food Tour @ CPH_d0106242_21321324.jpg

今日のおやつは、デンマーク土産のクラッカーとリンゴマーマレード。

Food Tour @ CPH_d0106242_2132096.jpg

リンゴのマーマレード?
そう、皮を加えれば、それはジャムではなくて、マーマレードと呼ぶのだから。

Food Tour @ CPH_d0106242_2132722.jpg

クラッカーは、門外不出のレシピという、
ボーンホルム島のもの。
まるでパイのよう。さっくさく。

Food Tour @ CPH_d0106242_21365153.jpg

これらは、フードツアーに参加しなければ、出会わなかったもの。

このツアー、約4時間のウォーキングツアーで、
上のような貴重な食材店や、

Food Tour @ CPH_d0106242_21323777.jpg

絶品のチーズショップや、

Food Tour @ CPH_d0106242_21364630.jpg

地ビールのブルワリーや、

Food Tour @ CPH_d0106242_21402842.jpg

老舗のキャンディショップなどを巡り、
更に、
オーガニックのホットドッグや、
おしゃれなレストランでのオープンサンド
などなど・・・
全部で8種類のフード&ドリンクが味わえる、とってもお得なツアー。

紹介されたお店やフードは、
日本のガイドブックにも紹介されていないものもあった。

それにしても、ボーンホルム島に行けなかったのは、残念。
リゾート地であるとともに、食の宝庫だから。。。

人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
by melissan | 2012-09-18 21:49 | '12Sep. Copenhagen

とんがりと、まんまる。

とんがりと、まんまる。_d0106242_19251265.jpg

コペンハーゲンの街の目印は、
尖塔だけではなくて、ドームもある。

とんがりと、まんまる。_d0106242_19254664.jpg

アマリエンボー宮殿の前には、フレデリクス教会。
このドームは、かなり遠くからもよく見える。

とんがりと、まんまる。_d0106242_19244656.jpg

こちらのドームは、ニューカールスベア美術館。
ドームの下は、南国の雰囲気満点の憩いの場

とんがりと、まんまる。_d0106242_19245687.jpg

屋上に出られるので、ドームとともに、
尖塔の配置がよく見える。

とんがりと、まんまる。_d0106242_19244411.jpg

こちらはちょっとドームとは言いがたいが、
立派な目印となる、植物園の温室。
カールスベア(父の方)が市に寄贈。

とんがりと、まんまる。_d0106242_19243622.jpg

コペンハーゲン大学にも、かわいいドーム。

とんがりと、まんまる。_d0106242_1935124.jpg

たいていの建物に、小さいながら、
とんがり(尖塔)か、まんまる(ドーム)があるのは、
やはり、目印になるから?!

人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
by melissan | 2012-09-15 18:52 | '12Sep. Copenhagen
私流 コペンハーゲンの歩き方 _d0106242_112818.jpg

コペンハーゲンの街を歩くと、まず目に入るのが”尖塔”。
平らな土地故、高いものといえば、塔しかない。

始めは皆同じに見えたのだが、
実はとても個性的。
塔の形を覚えれば、迷子にならずにすむ。

私流 コペンハーゲンの歩き方 _d0106242_11275759.jpg

聖母教会の塔。
聖母教会は、ストロイエの近く。
ストロイエは、世界最古の歩行者天国。
観光客なら、観光客でなくても、必ず訪れるところ。
そのため、いつも大混雑。
この教会の前の道は抜け道としても使える。
老舗のパン屋さんもあるしね。

私流 コペンハーゲンの歩き方 _d0106242_11273321.jpg

こちらは最初の写真と同じ塔。
ガイドブックに載っていないので、名前失念。
でも、ストロイエを歩いていると必ず目にするので、
位置把握に便利。

私流 コペンハーゲンの歩き方 _d0106242_11295731.jpg

市庁舎の時計塔。
中央駅周辺は、チボリ公園のアトラクションも良い目印だが、
それとこの時計塔の位置関係で、自分の位置が把握できて便利。

私流 コペンハーゲンの歩き方 _d0106242_11511337.jpg

ただ、市庁舎正面から見ると、先の方しか見えないけれど。。。

私流 コペンハーゲンの歩き方 _d0106242_11281597.jpg

クリスチャンボー城の塔も、良い目印。
カナルツアーの出発点もこの近く。

私流 コペンハーゲンの歩き方 _d0106242_1151538.jpg

クリスチャンボー城の塔も、
場所によって見え方が違う。
こちらは城正面からの景色。

私流 コペンハーゲンの歩き方 _d0106242_11275116.jpg

こちらは、クリスチャンハウンにある救世主教会の塔。
独特の形で、遠くからでもすぐわかる。
この螺旋階段を登って、てっぺんから見るコペンの街は・・・

私流 コペンハーゲンの歩き方 _d0106242_19105174.jpg

美しい。(写真集から)


私流 コペンハーゲンの歩き方 _d0106242_11274287.jpg

旧証券取引所も、こんな変わった塔が。
よく見ると、ドラゴンがねじれているのがわかる。

私流 コペンハーゲンの歩き方 _d0106242_112774.jpg

さぁ、これで、ストロイエを歩いていても、
どっちに向かっているか、一目瞭然。

人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
by melissan | 2012-09-14 11:57 | '12Sep. Copenhagen